ザック・スナイダー監督のコメントがネット上で大論争に発展 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年7月17日 > ザック・スナイダー監督のコメントがネット上で大論争に発展
メニュー

ザック・スナイダー監督のコメントがネット上で大論争に発展

2012年7月17日 20:00

リブート版「スーパーマン」の映像を初公開した ザック・スナイダー監督「スーパーマン」

リブート版「スーパーマン」の映像を初公開した
ザック・スナイダー監督
写真:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米サンディエゴで開催された映像の祭典コミコンでの、ザック・スナイダー監督の発言が、ネットで論争を呼んでいるとエンターテインメント・ウィークリー誌が報じた。

スナイダー監督は、リブート版「スーパーマン」の「マン・オブ・スティール(原題)」をひっさげコミコンに参加。同作は、プロデューサーをクリストファー・ノーラン監督が務める注目作で、スナイダー監督は、コミコンに詰めかけたファンにフッテージ映像を初公開した。

これまでの「スーパーマン」作品とは異なる独自の世界観は大喝さいを浴びたが、参加者の質問に対する返答が論争を巻き起こすことになった。その質問は、プロデューサーを務めるノーラン監督のバットマンと、スナイダー監督のスーパーマンではどちらが強いか、というもの。これに対し、スナイダー監督は「バットマンは大好きだ。バットマンは最高だ」と前置きし、こう答えた。「でも……、マジで聞いているの?」。

このコメントが、バットマン派のファンの怒りに火をつけた。同ニュースを報じたエンターテインメント・ウィークリー誌の記者にも怒りのツイートが殺到し、「僕は単なるメッセンジャーだ」と記者が弁明する事態にまで発展しているという。

ウォッチメン[Blu-ray/ブルーレイ] ウォッチメン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,500 『300<スリーハンドレッド>』のザック・スナイダー監督作品。迫力のアクションと衝撃の映像、クールな音楽が創り出す驚愕のビジュアル・ワールド!
スーパーマン モーション・ピクチャー・アンソロジー[Blu-ray/ブルーレイ] スーパーマン モーション・ピクチャー・アンソロジー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - スーパーマンの劇場公開作品を全て収録!全7作品と特典映像が満載のディスクが付いた8枚組Blu-ray BOX!!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi