マイクル・コナリー「ハリー・ボッシュ」シリーズがテレビドラマ化? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年7月12日 > マイクル・コナリー「ハリー・ボッシュ」シリーズがテレビドラマ化?
メニュー

マイクル・コナリー「ハリー・ボッシュ」シリーズがテレビドラマ化?

2012年7月12日 15:30

米作家マイクル・コナリー「ナイトホークス」

米作家マイクル・コナリー
Photo by Ernesto Ruscio/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 世界的な人気を誇る米作家マイクル・コナリーの「刑事ハリー・ボッシュ」シリーズが、テレビシリーズ化に向けて動き出した。

米Deadlineによれば、コナリーはこのほど、制作会社フューズ・エンタテインメント(米AMCのドラマ「THE KILLING」)と、HBOのドラマ「Treme」のクリエイターとして知られるエリック・オーバーマイヤーと手を組み、「ハリー・ボッシュ」のテレビシリーズ化に取り組むことになった。なお、現時点ではまだ放送局との契約にはいたっていない。

ロサンゼルス市警の刑事ハリー・ボッシュを主人公とするコナリーの犯罪小説は、これまでに15作品が刊行されている。また今年は、ボッシュというキャラクターの誕生から20周年にあたり、11月には第16作の刊行が予定されている。

「ハリー・ボッシュ」シリーズに関しては、米パラマウント・ピクチャーズが1995年、第1弾「ナイトホークス」(92)と第2弾「ブラック・アイス」(93)、および「ハリー・ボッシュ」というキャラクターの映画化権を取得。しかしその後、実現に向けての動きが見られず、原作者のコナリーが2010年に権利を買い戻したという経緯がある。なお、昨年3月には映画化が始動との話も報じられたが、頓挫(とんざ)したようだ。

ちなみに、刑事弁護士ミッキー・ハラーが主人公のコナリーの原作を、マシュー・マコノヒー主演で映画化した「リンカーン弁護士」は、アメリカでヒットを記録し、高い評価を獲得した。日本では7月14日から公開。

ブラッド・ワーク[Blu-ray/ブルーレイ] ブラッド・ワーク[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥982 連続殺人鬼を追っていたFBI犯罪心理分析官テリー・マッケーレブは、犯人逮捕の直前に突然心臓病で倒れる。移植手術により一命を取り留めたテリーは、仕事を辞め静かな生活を送っていた。だがある日彼のもとに一人の女が現れ、心臓のドナーである妹を殺した犯人を探してくれと懇願する。事実を知ったテリ-は救われた命を懸けて事件を追っていく。原作:マイクル・コナリー
サハラ 死の砂漠を脱出せよ[Blu-ray/ブルーレイ] サハラ 死の砂漠を脱出せよ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,620 冒険小説「死の砂漠を脱出せよ」の映画化。冒険家・ダーク・ピットはナイジェリアとマリ共和国の間で発見された1枚の金貨に魅了される。それは南北戦争で姿を消した甲鉄艦を示す鍵だった。途中で知り合った医師・エヴァと共にその謎に迫るべく冒険に出るが―。出演:マシュー・マコノヒー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi