大島優子、北米最大の日本映画祭で女優として初受賞 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年7月12日 > 大島優子、北米最大の日本映画祭で女優として初受賞
メニュー

大島優子、北米最大の日本映画祭で女優として初受賞

2012年7月12日 05:00

大島優子が女優として高く評価された「闇金ウシジマくん」「闇金ウシジマくん」

大島優子が女優として高く評価された「闇金ウシジマくん」
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「AKB48」の大島優子が、北米最大の日本映画祭「第6回JAPAN CUTS~ジャパン・カッツ!」で、出演映画「闇金ウシジマくん」での演技が高く評価され、「Cut Above Award for Outstanding Debut」を受賞したことがわかった。

7月12日に開幕する今年は、今作をはじめ「さや侍」「わが母の記」「モテキ」など、過去最大規模の計39作品が上映される。大島が受賞した「Cut Above Award for Outstanding Debut」は、映画人としての能力をより深く見出すため俳優、監督、プロデューサーの中からひと際輝く若い才能に与えられる賞だ。

大島が今作で演じたのは、高校卒業後も定職に就かず遊び暮らしているうちに、安易なアルバイトで破滅の道へと転落していくヒロイン・鈴木未來。受賞の報を受け、「今回の役柄は光と闇をさまよう難しいキャラクターで、演じるうえで悩んだことも多かったですが、女優として賞をいただいたこともなかったですし、遠く離れたニューヨークの映画祭で評価をいただいたと聞いて、とても光栄に思っています。今後も女優・大島優子として、より多くの作品に参加させていただき、ひとりの人間として磨きをかけていきたいと思っています」と喜びのコメントを寄せている。

米国の非営利団体「ジャパン・ソサエティ」が主宰・運営する同映画祭は、製作費の大きな商業映画から自主製作映画まで、多彩なジャンルから上映作品が選ばれている。パネルディスカッションやティーチインなども積極的に行われ、これまでに藤原竜也田口トモロヲ河瀬直美熊切和嘉西川美和若松孝二行定勲染谷将太らが参加している。

累計600万部を誇る真鍋昌平の同名人気漫画を、実写化したドラマの劇場版。違法な金利で金を貸し付ける闇金業者・丑嶋馨が債務者を非情に追い込み、裏社会で暗躍する姿を描く。山田孝之が主人公の丑嶋を演じるほか、大島、市原隼人岡田義徳、ムロツヨシ、黒沢あすか内田春菊らが出演している。

闇金ウシジマくん」は、8月25日から全国で公開。

闇金ウシジマくん ディレクターズカット版 DVD-BOX[DVD] 闇金ウシジマくん ディレクターズカット版 DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥9,521 真鍋昌平原作コミック「闇金ウシジマくん」をドラマ化。法定金利オーバー(10日5割)の金貸しを行う「闇金融業」を生業とし、情に流されることなく債務者たちから取り立てを行う丑嶋を通して、借金を重ね、やがて転落、追い込まれる債務者たちの恐怖や、お金の価値、お金の怖さ、人生の真理を描いた社会派作品。出演:山田孝之
マジすか学園 DVD-BOX[DVD] マジすか学園 DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥12,804 AKB48メンバー総出演!今、女のヤンキー達が本気で熱くぶつかり合います。馬鹿なことばかりに熱くなっていた時代、振り返ればそれこそが青春!メイキング映像などの特典映像を収録した特典ディスク付き。出演:大島優子

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi