【国内映画ランキング】「スパイダーマン」V2、「アンパンマン」4位、「崖っぷちの男」が5位 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年7月10日 > 【国内映画ランキング】「スパイダーマン」V2、「アンパンマン」4位、「崖っぷちの男」が5位
メニュー

【国内映画ランキング】「スパイダーマン」V2、「アンパンマン」4位、「崖っぷちの男」が5位

2012年7月10日 16:30

V2を達成した「アメイジング・スパイダーマン」「崖っぷちの男」

V2を達成した「アメイジング・スパイダーマン」
(C)2011 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 7月7~8日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。夏休み仕様ながら、超大作の封切りがなかった週末の映画マーケット。トップ3は前週と同じ顔ぶれが並んだ。

首位「アメイジング・スパイダーマン」は、これまでの動員が111万人、興収では16億4319万円。50億円超えを目指してまだまだ気の抜けない日々が続く。

新作は、4位に「それいけ!アンパンマン よみがえれ バナナ島」がランクイン。オープニング2日間の成績は、全国135スクリーンで動員6万1707人、興収7259万9900円となった。「アンパンマン」は今作で24作目となるが、この興収は、昨年の前作対比で165%とのこと。東京テアトルが同作を配給し始めた11作目以降では、最高のオープニングとなった。

5位には「崖っぷちの男」がランクイン。こちらは全国305スクリーンで、オープニング2日間は動員5万7714人、興収7078万2800円という成績。

もう1本、「グスコーブドリの伝記」は7位からのスタート。オープニング2日間は、動員4万6355人、興収5888万8200円。こちらは全国241スクリーンでの成績である。

なお、8位に落ちたが、今年の興収ナンバーワン作品「テルマエ・ロマエ」が11週連続のトップ10入り。累計で57億0426万円を稼ぎ出しており、ひょっとすると60億円に届くかもしれない。

Blu-ray スパイダーマンTM トリロジーボックス[Blu-ray/ブルーレイ] Blu-ray スパイダーマンTM トリロジーボックス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,032 脅威的なアクションと魅力的なストーリーで世界的大ヒットを巻き起こした『スパイダーマン』3部作を収録したBlu-ray BOX。「スパイダーマンTM」「スパイダーマンTM2」「スパイダーマンTM3」の3作品を収録。
それいけ!アンパンマン すくえ!ココリンと奇跡の星[DVD] それいけ!アンパンマン すくえ!ココリンと奇跡の星[DVD] 最安価格: ¥2,273 宇宙のヘンテ星からやってきたココリンは、星の危機を救うためジャムおじさんにパン作りを習うが、“まごころをこめて作る”という意味が分からない…。「それいけ!アンパンマン」の劇場版第23作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi