トータス松本、声優初挑戦のアニメで志村けんと共演 歌声も披露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年7月10日 > トータス松本、声優初挑戦のアニメで志村けんと共演 歌声も披露
メニュー

トータス松本、声優初挑戦のアニメで志村けんと共演 歌声も披露

2012年7月10日 06:00

アニメ声優に初挑戦するしずくちゃん、トータス松本、能年玲奈「ロラックスおじさんの秘密の種」

アニメ声優に初挑戦するしずくちゃん、トータス松本、能年玲奈
(c)2012 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ミュージシャンで俳優のトータス松本が、お笑いタレントの志村けんに続き、ハリウッドアニメ「ロラックスおじさんの秘密の種」の日本語吹き替え版で、アニメの声優に初挑戦することがわかった。女優の能年玲奈、子どもモデルのしずくちゃんの参加も決定した。

トータス松本は、オリジナル版でエド・ヘルムズが声を担当した、メインキャラクター・ワンスラーを担当。演技をしながら、5曲の歌を披露する難役だ。トータス松本は、今回のオファーを受けた理由を「まず、ワンスラーというキャラクターは、歌うたいじゃないとできないということ。ギターも弾くし、これはもう僕にぴったりだと思いました。そして、志村さん! なんせドリフ世代ですから」と説明。そして、「何をおいてもとにかくやっぱり、映画そのものが最高だった。ぐっと元気になります」と今作の魅力をアピールした。

能年は、オリジナル版でテイラー・スウィフトが演じたヒロイン・オードリーに挑む。「声だけのお芝居というものにもすごく魅力を感じていた」そうで、「パワフルで楽しい、こんなに素敵な作品に出させていただけるなんて! 興奮で心臓が止まりそうです!」と感激しきり。人工の街に住む女の子マリーを演じるしずくちゃんは、「ロラックスおじさんと早く会っていっぱい遊びたい!」と、天真爛漫なコメントを寄せている。

原作は、「グリンチ」「ハットしてキャット」などで知られる、児童文学作家ドクター・スースの児童書。クリス・ルノー監督ら「怪盗グルーの月泥棒 3D」のスタッフが結集し、3Dアニメ化した。環境破壊によって緑が失われた世界を舞台に、人工の街で暮らす少年テッドと不思議な森の住人「ロラックスおじさん」が、自然を取り戻すため奮闘する。

アメリカでは3月に公開され、全米累計興行収入2億ドルを突破。日本語吹き替え版は、トータス松本、能年、しずくちゃん、志村をはじめ山寺宏一宮野真守、LiLiCoらが声優として参加している。

ロラックスおじさんの秘密の種」は、10月6日から全国で公開。

グリンチ[Blu-ray/ブルーレイ] グリンチ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,486 ドクター・スースのベストセラー児童文学を、ジム・キャリー主演で映画化した、クリスマスを盗もうと企むいじわるでひねくれ者の“グリンチ”と心優しい少女“シンディ”とのハートフル・アドベンチャー。
ハットしてキャット スペシャル・エディション[DVD] ハットしてキャット スペシャル・エディション[DVD] 最安価格: ¥991 母親が外出し、退屈な留守番をしていた二人の兄妹の前に現れた不思議なシルクハットをかぶったネコが巻き起こす不思議な世界を描いたファンタジー・ストーリー。マイク・マイヤーズ、ダコタ・ファニングほか出演。原作:ドクター・スース

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi