原田芳雄さん一周忌に松田龍平ら“ナイン・ソウルズ”が9年ぶり再結集 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年7月9日 > 原田芳雄さん一周忌に松田龍平ら“ナイン・ソウルズ”が9年ぶり再結集
メニュー

原田芳雄さん一周忌に松田龍平ら“ナイン・ソウルズ”が9年ぶり再結集

2012年7月9日 08:00

松田龍平ら“9人の男”、原田さんの命日に再結集「ナイン・ソウルズ」

松田龍平ら“9人の男”、原田さんの命日に再結集
(c)2003「ナイン・ソウルズ」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 昨年、肺炎のため死去した故原田芳雄さんの主演作「ナイン・ソウルズ」が、原田さんの命日であり、2003年当時の公開初日にあたる7月19日に、“原田芳雄さんをしのぶ『ナイン・ソウルズ』舞台挨拶”を行うことが決定。松田龍平千原浩史、鬼丸、板尾創路渋川清彦、マメ山田、鈴木卓爾、大楽源太、豊田利晃監督が登壇し、劇中で原田さん演じる虎吉とともに逃亡劇を繰り広げた男たちが、9年ぶりに再結集する。

舞台挨拶は、東京・渋谷ユーロスペースで午後6時40分の回上映後に開催。さらに、原田さんの一周忌であることから、7月19日は舞台挨拶上映回も含め、1000円で今作を鑑賞することができる。

また、米ニューヨークで行われる映画祭“Japan cuts 2012”では、「TRIBUTE TO YOSHIO HARADA」が組まれ、原田さんが主演した今作、「大鹿村騒動記」が7月19日(現地時間)に上映される。

今作は、「ポルノスター」「青い春」に続く豊田監督の青春3部作の完結編。原田さんの一周忌にあわせ、約9年ぶりにニュープリント版でリバイバル上映されている。息子殺しや父親殺しなどさまざまな罪を犯した9人の男が、富士山麓に眠る金塊を目指し、刑務所を脱獄。逃避行の過程でさまざまな葛藤(かっとう)に直面しながら、人生の希望を模索する姿を描く。

豊田利晃 Early Years BOX<ポルノスター/アンチェイン/ナイン・ソウルズ>[DVD] 豊田利晃 Early Years BOX<ポルノスター/アンチェイン/ナイン・ソウルズ>[DVD] 最安価格: ¥12,312 “映画界の異端児”豊田利晃監督の「ポルノスター(R-15指定)」「アンチェイン」「ナイン・ソウルズ(PG-12指定)」の初期3作品を収録。出演:千原浩史/鬼丸ほか。
青い春[DVD] 青い春[DVD] 最安価格: ¥4,044 時間を持て余し、退屈な日々を過ごす高校三年生の姿を描いた青春群像劇。主演は松田龍平、監督は「ポスノスター」を手掛けた豊田利晃。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi