マサラシステム採用の“ロボット感謝祭”で観客が大騒ぎ! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年6月18日 > マサラシステム採用の“ロボット感謝祭”で観客が大騒ぎ!
メニュー

マサラシステム採用の“ロボット感謝祭”で観客が大騒ぎ!

2012年6月18日 15:00

「東京カリ~番長」の水野仁輔氏らが登壇「ロボット」

「東京カリ~番長」の水野仁輔氏らが登壇
[拡大画像]

[映画.com ニュース] インドの大スター、ラジニカーント主演のアクション大作「ロボット 完全版」が6月17日、大ヒットを記念し都内の劇場で“ロボット感謝祭”を開催。エッセイストのたかのてるこ氏、創作カレー出張料理ユニット「東京カリ~番長」の水野仁輔氏が登場し、インドにまつわるトークショーで会場を大いに盛り上げた。

心をもってしまったロボット(ラジニカーント)が、失恋の果てに暴走する姿をコミカルに描いた、インド製SFアクション「ロボット」のオリジナル完全版。約40分短く特別編集された日本版が話題を呼び、上映時間177分ノーカットの完全版公開が決まった。

この日は、観客からリクエストが寄せられたインド流“マサラシステム”での上映が実現。インドの映画館では、主役登場にあわせて歓声や紙吹雪が舞い、ダンスシーンでは一緒に踊るなど、ライブのように映画鑑賞を楽しむ習慣がある。インドに造詣の深いたかの氏は、「インドの映画は、ぜひインドの映画館で見てほしい。地響きが起きてクラブみたいに映画館が揺れる。皆さんもダンスシーンは強制的に立つこと!」と厳命。また、「アホなことを大人が真剣にやっているのが面白い! だいたい主役はおっさんでムチムチしているけど、見終わるとなぜか大好きになっている」とインド映画の魅力を熱く語った。

水野氏は、「日本版で唯一不満だったのはダンスが足りなかったこと! 完全版ではきっとダンスシーンが増えてると思うので楽しみ」と興奮しきり。さらに、「普通は『ワケわからんが面白い』なんてコピーは配給会社がNG出すでしょ。でもインド映画では、“しつこい”“長い”“詰め込み過ぎ”とかが全部褒め言葉になる」と分析していた。

ロボット」は現在公開中。

ヴィーラ 踊るONE MORE NIGHT![DVD] ヴィーラ 踊るONE MORE NIGHT![DVD] 最安価格: ¥4,044 『ムトゥ 踊るマハラジャ』のラジニカーント主演映画『ヴィーラ 踊るONE MORE NIGHT!』が単品DVD化!
ピンクパンサー2[DVD] ピンクパンサー2[DVD] 最安価格: ¥1,000 全世界爆笑の100万カラット争奪戦が始まる!出演:アイシュワリヤー・ラーイ

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi