押井守監督の「重鉄騎」トレーラーがイベントで初公開! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年6月18日 > 押井守監督の「重鉄騎」トレーラーがイベントで初公開!
メニュー

押井守監督の「重鉄騎」トレーラーがイベントで初公開!

2012年6月18日 14:00

(左より)片岡謙二プロデューサー、押井守監督、 北林達也プロデューサー「イノセンス」

(左より)片岡謙二プロデューサー、押井守監督、
北林達也プロデューサー
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「イノセンス」「アサルトガールズ」の押井守監督が制作した、Xbox360対応ゲーム「重鉄騎」コラボレーション・トレーラーが6月17日、東京・秋葉原で行われたスペシャル・トークショーで初公開された。

発売前のゲームソフトをいち早く体験できるイベント「Xbox360感謝祭 in AKIBA」でのトークショーに出席したのは、「重鉄騎」のプロデューサー、北林達也氏と片岡謙二氏、押井監督の面々。詰めかけたファンが見守るなか、ポーランドで実際の戦車を使って撮影された映像が公開され、大きな拍手が送られた。

同作は、電子機器が使えなくなった近未来を舞台に、戦車のような砲塔を持つ二足歩行兵器“鉄騎”によって繰り広げられる国際紛争を描くもの。プレイヤーは、アメリカ軍の兵士として鉄騎に乗り込み、同乗する部下と連係を取りながらさまざまな戦場をくぐり抜け、「プライベート・ライアン」や「ブラックホーク・ダウン」ほか、戦争映画さながらの臨場感を体験することができる。

押井監督は、リアリティを追求した同作について「自分がやろうとしている世界観ととても近い」と解説し、「ゲームのオープニング・ムービーはCGでやるのが普通だが、あえて実写でやってみたかった」と製作の意図を振り返った。そして「戦車(の内部)はとにかく狭い。いったんハッチを閉めると、二度と出てこられないんじゃないかという不安や恐怖は、実際に撮らないと伝わらないんです。アニメやCGでやると、都合のいいように(空間を)広く描いてしまうから」と、演出の意図を明かした。

さらに、“戦うヒロイン”や“犬”という押井監督おなじみのモチーフが満載のトレーラーは「色々な仕事をしているが、いつも(長編)映画にならないかなと考えながら作っている。今回もキャラクターのバックボーンから考えているし、どうやれば(戦車映画が)撮れるかもわかって、頭ができています。あとは(発売元の)カプコンさん次第ですよ(笑)」と、映画化の構想をぶち上げた。

「重鉄騎」コラボレーション・トレーラーは、6月18日17時より「Xbox LIVE マーケットプレース」(http://marketplace.xbox.com/)にて配信予定。ゲームソフト「重鉄騎」は、6月21日カプコンより発売。

イノセンス アブソリュート・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] イノセンス アブソリュート・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,635 押井守監督『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』の続編BD版がHDマスター化した高品位の映像とサウンド、新たな特典を追加して再登場。
プライベート・ライアン スペシャル・コレクターズ・エディション【...[Blu-ray/ブルーレイ] プライベート・ライアン スペシャル・コレクターズ・エディション【...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - ある兵士を故郷へ送り返すという指令を受けた、8人のアメリカ兵たちの命がけの救出劇を描いた物語。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi