有森裕子氏、ライバル松野明美氏からの電報の感激 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年6月16日 > 有森裕子氏、ライバル松野明美氏からの電報の感激
メニュー

有森裕子氏、ライバル松野明美氏からの電報の感激

2012年6月16日 16:07

舞台挨拶に立った有森裕子氏「劇場版 ライバル伝説 光と影」

舞台挨拶に立った有森裕子氏
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 元女子マラソン選手の有森裕子氏が6月16日、ドキュメンタリー映画「劇場版 ライバル伝説 光と影」の初日舞台挨拶を東京・ヒューマントラストシネマ有楽町で行った。

TBSで放送され好評を博した「ライバル伝説…光と影」「スポーツ人間交差点…光と影」に、放送時にカットされた40分以上の未公開シーンを加えた劇場版。江川卓氏と西本聖氏、有森氏と松野明美氏というスポーツ界の伝説的なライバル同士が再会を果たし、積年の思いを打ち明け合う。俳優の堤真一が語りを務めている。

有森氏は1992年、バルセロナ五輪の女子マラソン日本代表の最終枠をライバルである松野氏と争った。松野氏は代表発表の前日に異例の記者会見を開き、「私を選んでください」と直訴したが、バルセロナ行きの切符を手にしたのは有森氏で、銀メダルを獲得した。今回の企画に「簡単に向き合える過去ではないし、私自身も避けていたのかも。だから、出演のお返事に時間がかかってしまった」と複雑な胸中を吐露。それでも「オリンピックが開催されるたびに“選考問題”が取りざたされ、根本的な問題が解消されていないと感じていた。そろそろ真剣に考えないといけない時期」と語った。

20年ぶりの再会を果たし「前に進む材料になった」(有森氏)。この日、松野氏から電報で「お話できて本当に良かった。つらかったのは私だけじゃなかったと知り、心の中に残っていたものがスッとなくなりました。でも今でも『私なら金(メダル)を獲れた』と思っています。いつか一緒に走りましょう」とメッセージが届き、有森氏は感激しきりだった。

舞台挨拶には、TBSで「プロ野球戦力外通告 クビを通告された男達」など、数多くのスポーツドキュメンタリーを手がけ、本作の総監督を務める菊野浩樹も登壇し「つらい部分も取材させていただいたが、ご本人が良かったと思ってもらえれば。本当に感謝している」。今回の再会は、まず松野氏に打診したといい「松野さんから『以前からこうした企画はあったが、すべて有森さん側が断ってきた』と聞いて、いかに口説くか苦心した」と振り返った。

PU-PU-PU DVD-BOX[DVD] PU-PU-PU DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥18,788 18歳の少年3人がフリーターをする中で、やりたいことを見つけながら友情・恋愛・華族との絆を深めていく姿を描く青春ドラマ。出演:江川卓
ALWAYS 三丁目の夕日'64 豪華版[Blu-ray/ブルーレイ] ALWAYS 三丁目の夕日'64 豪華版[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥6,444 山崎貴監督が西岸良平の人気コミックを映画化した感動ドラマの第3弾。出演:堤真一

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi