妻夫木聡「愛と誠」初日に「作品のためなら死ねる!」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年6月16日 > 妻夫木聡「愛と誠」初日に「作品のためなら死ねる!」
メニュー

妻夫木聡「愛と誠」初日に「作品のためなら死ねる!」

2012年6月16日 15:12

「愛と誠」初日舞台挨拶の様子「愛と誠」

「愛と誠」初日舞台挨拶の様子
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 三池崇史監督の最新作「愛と誠」が6月16日、全国153スクリーンで公開され、主演の妻夫木聡武井咲斎藤工大野いと、エンディングテーマを歌う「かりゆし58」の前田真悟、三池監督は、東京・新宿バルト9で舞台挨拶に立った。

第65回カンヌ映画祭ミッドナイトスクリーニング部門に正式出品された今作は、1970年代に一世を風びした梶原一騎の人気純愛漫画の4度目となる映画化。超不良・太賀誠と、復しゅうに燃える誠に一途な愛を貫くヒロイン・早乙女愛の“運命の恋”を、ミュージカル仕立てのシーンを多数盛り込みながら描く。

この日は、原作漫画がブームを巻き起こした70年代当時、流行語大賞にもなったという名セリフ「君のためなら死ねる!」にかけて、それぞれの思いを発表。「作品のためなら死ねる!」と宣言した妻夫木は、「何だってできます。犯罪でなければ役に尽くす所存です」と語り、場内の喝さいを浴びていた。また、31歳で学ラン姿を披露しているが、「僕的にはいけている気がする。今後も高校生役を求められるのならば、胸を張って演じていきたい」と笑みを浮かべた。

劇中で名セリフを絶叫した斎藤は、「桃のためなら死ねる」と書いたことを後悔したのか、顔をしかめてみせた。「食べ物のなかで一番愛しているんです。もし桃を守れるならば、僕は桃のために……死ねない……」。三池監督は、「真樹日佐夫のためなら死ねる」と発表し、「1月2日に亡くなったんですよ。空手の先生でもあるし、Vシネマの頃から一緒に作ってきた。原作者・梶原一騎さんの実弟にもあたるので、今頃は天国で『何をしてくれたんじゃ』と言われて兄弟ゲンカしているんじゃないかな」と故人を偲んだ。

愛と誠 シリーズ3部作[DVD] 愛と誠 シリーズ3部作[DVD] 最安価格: ¥6,300 梶原一騎・ながやす巧原作による「愛と誠」シリーズ3部作のセット。「愛と誠」「続 愛と誠」「愛と誠・完結編」の3作品を収録。
ロング・ラブレター~漂流教室~ DVD-BOX[DVD] ロング・ラブレター~漂流教室~ DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥19,046 楳図かずお原作のコミックをCGを駆使して映像化した、常盤貴子、窪塚洋介共演で贈るSFタッチなラブストーリー。出演:妻夫木聡

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi