「鍵泥棒」堺、広末、内田監督、上海映画祭へ 全上映のチケット即完売 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年6月15日 > 「鍵泥棒」堺、広末、内田監督、上海映画祭へ 全上映のチケット即完売
メニュー

「鍵泥棒」堺、広末、内田監督、上海映画祭へ 全上映のチケット即完売

2012年6月15日 16:00

上海国際映画祭のコンペティション部門に選出された「鍵泥棒のメソッド」「鍵泥棒のメソッド」

上海国際映画祭のコンペティション部門に選出された「鍵泥棒のメソッド」
(C)2012「鍵泥棒のメソッド」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「鍵泥棒のメソッド」に主演の堺雅人広末涼子、メガホンをとった内田けんじ監督が、6月16日(現地時間)に開幕する第15回上海国際映画祭へ参加することが決まった。同映画祭のコンペティション部門に日本映画では唯一選出されたことを受け、3人は同日に行われるオープニングレッドカーペット、17日の上映時の舞台挨拶、上映終了後の会見に出席する。

同作の中国での期待値の高さは並々ならぬものがあり、チケット販売前夜から列を作るファンが続出。上映される5スクリーニング各劇場のチケットは、全て完売した。その後も、チケットを入手できなかった人々から映画祭事務局に電話が殺到しているほか、中国版TwitterのWeibo上でも「どうしても見たい!」という“つぶやき”が相次いで投稿され、事務局は対応に追われている。

上海に一度訪れたことがあるという堺は、「ご飯もおいしく、出会った人々も明るく陽気で、いい思い出ばかりが残っています。今回、映画祭で再訪できることになり、とてもうれしく思います。今回も素晴しい出会いに満ちた滞在になることを期待しています」とコメントを発表した。広末も、「この作品の前評判もとても良いそうで、上海の皆さまにも堪能していただけたらうれしいです」。内田監督は、「海外の人たちがこの作品を見てどう感じるのか、とても興味があるので楽しみにしています」と語っている。

今作は、売れない貧乏役者の桜井が、記憶を失った伝説の殺し屋コンドウと人生を入れ替わってしまったことから繰り広げられる騒動を描く。堺が桜井、香川がコンドウ、広末がヒロインの雑誌編集長を演じている。

鍵泥棒のメソッド」は、9月15日から全国で公開。

アフタースクール[DVD] アフタースクール[DVD] 最安価格: ¥3,463 母校の中学校で働く人のよい教師・神野の元に、かつての同級生だと名乗る探偵・北沢が訪ねてくる。北沢は、神野の親友で同級生の木村を捜していた。人を疑うことを知らない男と人の裏側ばかり見てきた男のちぐはぐコンビの捜査から、知らなかった木村の一面が次々と明らかになり、物語は思わぬ方向へ…。出演:堺雅人
運命じゃない人[DVD] 運命じゃない人[DVD] 最安価格: - “日本一のいい人”であるサラリーマンの純情が巻き起こす小さな奇跡を描いたサスペンスなのにハートフルなエンターテインメントムービー。監督:内田けんじ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi