岩佐寿弥監督「オロ」公開記念 チベット関連映画12本を一挙公開! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年6月14日 > 岩佐寿弥監督「オロ」公開記念 チベット関連映画12本を一挙公開!
メニュー

岩佐寿弥監督「オロ」公開記念 チベット関連映画12本を一挙公開!

2012年6月14日 14:57

チベット受難の歴史をひも解くドキュメンタリー 「チベット2002 ダラムサラより」「オロ」

チベット受難の歴史をひも解くドキュメンタリー
「チベット2002 ダラムサラより」
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 6歳でチベットからインドへ亡命した少年の3年間を追った岩佐寿弥監督のドキュメンタリー「オロ」の公開を記念し、東京・オーディトリウム渋谷でチベットに関連する作品12本を一挙公開する「オロを知るためのチベット映画特集」が、6月16日から開催される。

主人公の少年オロは母親から離れ、インド北部ダラムサラでチベット亡命政府が運営する施設に寄宿し勉学に励んでいる。亡命の道程を振り返り、また様々な人々との触れ合いを通して、母が1人で異国に行かせた理由を追い求めるオロの姿をとらえた。撮影当時77歳の岩佐監督は、祖父のようなまなざしで、幼いながらも自力で生きる道を探すオロと対じする。

今回の特集上映では、本作への理解をより深めることを目的とし、岩佐監督のチベットドキュメンタリー第1作「モゥモ チェンガ」をはじめ、チベット本土に住む人々、ネパールやインドへ亡命した難民など、国境を越えて生きる人々の姿を描いた作品を集めたほか、チベットの友邦モンゴルの遊牧民を主人公にし、作家椎名誠がメガホンをとった「白い馬」も特別上映される。

「オロを知るためのチベット映画特集」は22日まで。岩佐監督と椎名誠のトークショーが16日に行われるほか、「モゥモ チェンガ」上映日には、岩佐監督によるティーチインを行う予定。チベットとチベット人をテーマにした作品が一度に上映されるという貴重な機会に、政治問題に翻ろうされながらもたくましく生きるアジアの仲間たちに思いを馳せたい。

オロ」は6月30日から渋谷ユーロスペースほかで公開。

息子[DVD] 息子[DVD] 最安価格: - 妻に先立たれ、ひとりで岩手に暮らす父親と、定職につかずアルバイトで気ままに暮らす息子の二人を描いた家族ドラマ「息子」をパッケージ化。原作:椎名誠
その街のこども 劇場版[DVD] その街のこども 劇場版[DVD] 最安価格: ¥3,509 阪神・淡路大震災を体験したこどもたちの“今”を描いた感動作!音楽:大友良英

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi