男女の友情は成立する? 内田春菊がディープな持論 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年6月9日 > 男女の友情は成立する? 内田春菊がディープな持論
メニュー

男女の友情は成立する? 内田春菊がディープな持論

2012年6月9日 11:30

トークショーに出席した内田春菊「ワン・デイ 23年のラブストーリー」

トークショーに出席した内田春菊
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 漫画家・エッセイストの内田春菊が6月8日、都内で行われた米映画「ワン・デイ 23年のラブストーリー」のトークショー付き試写会に出席した。互いにひかれ合いながら、愛情ではなく友情の道を選んだ男女の23年間を、ふたりが出会った記念日だけで描くラブストーリー。内田は「男女の友情は成立する」と明言し、「友情と恋愛の分かれ目? 3回以上セックスしたら、さすがに友だちではいられない。1回だけなら、友だちに戻れる」とディープな持論を展開した。

イギリス、イタリアなど各国でベストセラーとなった小説を、原作者のデビッド・ニコルズ自身が脚本を執筆。真面目でしっかり者のエマ(アン・ハサウェイ)と、自由奔放で恋多き男デクスター(ジム・スタージェス)の出会いと別れ、思わぬ再会を繰り返した23年間の恋愛模様が、ふたりの出会いの記念日である“7月15日”のみを積み重ねて描かれる。メガホンをとるのは、第82回アカデミー賞で3部門にノミネートされた「17歳の肖像」のロネ・シェルフィグ監督だ。

内田は「実際、女友だちより、男友だちのほうが多い」といい、「その友だちとセックスしたら、どうなるか想像することはある」。私生活では俳優の貴山侑哉と事実婚の形で同居していたが、今年2月にテレビ番組で同居の解消を明かした。「この前までダメ男と暮らしていた。のんきで愉快な人だけど、仕事がうまくいかないと八つ当たりしてきて」とこの日も辛口コメント。子どもたちからは「かあちゃんはバカ専なんでしょ」と言われているといい、苦笑いを浮かべていた。

ワン・デイ 23年のラブストーリー」は6月23日から全国で公開。

プラダを着た悪魔 <特別編>[DVD] プラダを着た悪魔 <特別編>[DVD] 最安価格: - ファッション業界を舞台に、一流雑誌のカリスマ編集長と新人アシスタントの攻防と絆を描くドラマ。出演:アン・ハサウェイ
17歳の肖像 コレクターズ・エディション[DVD] 17歳の肖像 コレクターズ・エディション[DVD] 最安価格: ¥989 オックスフォード大学を目指す16歳の少女ジェ二ーは、倍も歳の離れた男デイヴィッドと出会い、恋に落ちるのだが…。監督:ロネ・シェルフィグ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi