15歳・刈谷友衣子、映画初主演も強心臓ぶり発揮 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年6月7日 > 15歳・刈谷友衣子、映画初主演も強心臓ぶり発揮
メニュー

15歳・刈谷友衣子、映画初主演も強心臓ぶり発揮

2012年6月7日 17:00

強心臓ぶりを発揮した刈谷友衣子「バルーンリレー」

強心臓ぶりを発揮した刈谷友衣子
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「キットカット」の受験生応援キャラクターで人気急上昇中の15歳、刈谷友衣子が6月7日、都内で行われた初主演映画「バルーンリレー」の会見に、藤村享平監督と共に出席した。

ユナイテッド・シネマ主催のシネマプロットコンペティションに応募された原案を基に製作された本作。ごく普通の中学生こずえ(刈谷)が、フワフワと空を飛ぶ赤い風船を捕まえようとしたことから、次々と予期せぬ事件に巻き込まれていく。

初主演でプレッシャーがあったかと思いきや、刈谷は「そういうことを考えるのは好きじゃないし、変わることなく臨みました。一番良い状態で(本番を)迎えられるようにということを考えていました」と15歳らしからぬ発言。藤村監督も「初めて会ったときは14歳でしたが、子どもと思って接したことがない。大人のオーラがある女優でした」と太鼓判を押す。

藤村監督にとっても、本作は初の劇場公開映画となるが「いま28歳ですが、18歳で映画作りを初めて、こうして劇場公開作品を発表できて本当にうれしく思っています。子どもから大人まで楽しめる映画になっています」とアピールした。刈谷は、9日間という短い期間での撮影を「なかなかない経験でした」と笑顔で述懐。藤村監督は「撮影前にリハーサルが2日間ありましたが、その2日間が一番濃密でした。そこでこずえというキャラクターを作ることができた」と明かした。

刈谷は、役づくりに関して「1回目に台本を読むときに、思ったことを箇条書きにするようにしています。そこから『こういう子かな?』というのを感じ、リハーサルで監督と話しながら作っていきました。現場で柔軟に表現できるようにといつも思っていますが、今回は『自由に』と言われ『こずえならこう出るかな?』と思いながらやっていました」と落ち着いた口調で振り返った。

バルーンリレー」は、6月23日から公開。

金魚倶楽部[DVD] 金魚倶楽部[DVD] 最安価格: ¥4,010 若い女性に人気のケータイ小説サイト「魔法のiランド」で圧倒的支持を得たピュアラブストーリー!出演:刈谷友衣子
曲がれ!スプーン[DVD] 曲がれ!スプーン[DVD] 最安価格: ¥3,162 長澤まさみ×本広克行×上田誠(ヨーロッパ企画)で贈るキュートなサイキックコメディ。出演:川島潤哉

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi