ウェス・アンダーソン、カンヌ映画祭オープニング作の撮影を述懐 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年6月5日 > ウェス・アンダーソン、カンヌ映画祭オープニング作の撮影を述懐
メニュー

ウェス・アンダーソン、カンヌ映画祭オープニング作の撮影を述懐

2012年6月5日 12:45

「ムーンライズ・キングダム」について語った ウェス・アンダーソン監督「ムーンライズ・キングダム」

「ムーンライズ・キングダム」について語った
ウェス・アンダーソン監督
(C)Kazuko Wakayama
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第65回カンヌ映画祭でオープニングを飾り、注目を集めたウェス・アンダーソンの新作「ムーンライズ・キングダム」。1960年代の米東海岸、ニューイングランド島を舞台に、周囲の環境になじめない12歳の少年、少女の逃避行を、レトロな色彩に包まれた独特の映像スタイルで描いた。

ふたりの新人子役を主役に添えながら、ビル・マーレイジェイソン・シュワルツマンといった常連俳優に加え、ブルース・ウィリスエドワード・ノートンティルダ・スウィントンら豪華キャストが脇を固めた本作は、アンダーソン監督の集大成とも言えるようなエモーショナルな作品に仕上がっている。

ウィリスは記者会見で、「ウェスと仕事ができたのはとても光栄。特にこれまで自分がやったことのないような役柄だったので新鮮だった」と語り、「この映画は普遍的な愛に関しての物語。誰もが愛されることを必要としているということなんだ。みんなも愛が必要だろう?」と発言して会場を沸かせた。さらにマーレイが、「こういう低予算でもアート系の映画をウェスと一緒に作れることをいつもうれしく思っている。そのために他の映画に出演して頑張ってたくさん稼いでいるんだ」と語ると、会場には笑いが起こった。まるで芝居の一座のように和気あいあいな雰囲気は、キャストの幸福な映画体験をそのまま裏付けるようだった。

アンダーソンは、インタビューで今回の撮影の体験について語っている。「基本的に僕はいつも同じ顔ぶれと仕事をするのが好きで、それは一種の同窓会のような感じなんだ。今回はそこに新しいメンバーを加えて、ちょっと新鮮な空気を入れた。とても楽しい体験だったよ。エド(ワード・ノートン)とは前から一緒に仕事がしたいと思っていて、やっと実現した。60年代を舞台にしたこの映画は、画家のノーマン・ロックウェルが描くアメリカのようなイメージにしたくて、エドはちょっとロックウェルの絵に出てくるような雰囲気の人だと思ったんだ」。

少年、少女のせつないファンタジーというテーマについては、「自分が子どもの頃に感じたこと、楽しかったことを映画にしたかった。僕の場合、この映画のような素敵な女の子との恋の逃避行はなかったけれど(笑)、こんな子ども時代を過ごせたらいいなという願望が反映されているんだよ」と打ち明けた。(佐藤久理子)

ファンタスティックMr.FOX[DVD] ファンタスティックMr.FOX[DVD] 最安価格: - ロアルド・ダールの原作「すばらしき父さん狐」を、『ダージリン急行』のウェス・アンダーソン監督がストップモーションアニメで映画化。出演:ジェイソン・シュワルツマン/ ビル・マーレイ
フィフス・エレメント(通常版)[DVD] フィフス・エレメント(通常版)[DVD] 最安価格: ¥1,543 23世紀の地球を舞台に、巨大なエネルギー体の接近による地球滅亡の危機に立ち向かう男女の姿を描いた、SFアクション作品。出演:ブルース・ウィリス

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi