坂本美雨が「メリダとおそろしの森」日本語版エンディングソングを担当 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年6月1日 > 坂本美雨が「メリダとおそろしの森」日本語版エンディングソングを担当
メニュー

坂本美雨が「メリダとおそろしの森」日本語版エンディングソングを担当

2012年6月1日 06:00

日本語版エンディングソングを担当する坂本美雨「メリダとおそろしの森」

日本語版エンディングソングを担当する坂本美雨
(C)Disney/Pixar.All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ミュージシャンの坂本美雨が、ディズニー/ピクサーの最新作 「メリダとおそろしの森」日本語版エンディングソングを担当することがわかった。主人公の王女メリダと母の王妃エリノアが2人で歌うデュエット曲「いにしえの子守歌」を、坂本が母親と娘の両役を演じながら歌い分ける。

坂本龍一を父に、矢野顕子を母に持ち、自らもミュージシャンとして活躍、音楽界のサラブレッドとして知られる坂本が、初めてハリウッド作品に携わる。坂本の神秘的でクリアな歌声に注目した日本版のスタッフが、坂本の曲を本国に送り、ディズニー/ピクサーの音楽担当責任者の大絶賛を受けた。

本作はピクサー作品初の女性主人公、初のおとぎ話、そして初の中世時代の物語で、スコットランドを舞台に王女メリダの冒険を描いたファンタジー・アドベンチャー。坂本が歌う「いにしえの子守歌」は、魔法で熊に姿を変えられた母を助けようとするメリダが、お互いの絆を確かめ合う重要なシーンの挿入歌としても使われている。

トイ・ストーリー」や「モンスターズ・インク」のファンで、ピクサー映画やピクサークリエイティブな姿勢を尊敬しているという坂本は、「大好きなディズニー/ピクサー映画にこういった形でかかわれることが何よりもうれしいし、歌手になってから、子守歌を歌いたいとずっと思っていた」と喜びのコメント。収録の際は「懐かしい景色やにおいがよみがえる美しい曲。愛しい人を一心に想う気持ちで歌いました」と楽曲への思い入れを語り、「無邪気な子どもに戻った気持ちと見守る母の気持ちの歌い分けは、子どもになった自分とのデュエットという不思議な体験でした」と振り返った。

メリダとおそろしの森」は、7月21日全国で2D/3D同時公開。

トイ・ストーリー スペシャル・エディション[DVD] トイ・ストーリー スペシャル・エディション[DVD] 最安価格: - オモチャのウッディとバズ・ライトイヤーの冒険を描いたディズニー/ピクサーアニメ第1弾に新たな特典映像を追加したスペシャル・エディション。
モンスターズ・インク[DVD] モンスターズ・インク[DVD] 最安価格: - モンスターと女の子の騒動と友情を描いた、『バグズ・ライフ』に続くディズニーの大ヒットファンタジーアニメ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi