ウェス・アンダーソン監督の新作が1館あたりの興行収益記録を更新 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年5月31日 > ウェス・アンダーソン監督の新作が1館あたりの興行収益記録を更新
メニュー

ウェス・アンダーソン監督の新作が1館あたりの興行収益記録を更新

2012年5月31日 21:30

カンヌ映画祭のオープニング作品「ムーンライズ・キングダム(原題)」「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」

カンヌ映画祭のオープニング作品「ムーンライズ・キングダム(原題)」
(c) Focus Features
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第65回カンヌ映画祭のオープニング作品にもなった「ムーンライズ・キングダム(原題)」が、アメリカで1館あたりの平均興行収入記録を樹立したと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

同作は、「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」や「ライフ・アクアティック」で知られる個性派ウェス・アンダーソン監督の最新作で、ブルース・ウィリスエドワード・ノートンビル・マーレイフランシス・マクドーマンドティルダ・スウィントンら、そうそうたるキャストをそろえた。先週末に全米4館で限定公開され、興行収入は52万3006ドル。1館あたりの平均興収は13万752ドルとなり、2006年12月に「ドリームガールズ」が打ち立てた12万6317ドルを破り、新記録を更新。実写映画の平均興収記録としては史上最高となった。

同作は、1965年のニューイングランド州沖の島を舞台に、逃避行に出た12歳の男女と、ふたりを追う大人たちをコミカルに描いたストーリー。

ライフ・アクアティック[DVD] ライフ・アクアティック[DVD] 最安価格: ¥1,000 世界的に有名な海洋探検家であり、ドキュメンタリー映画監督でもある男とその仲間たちの冒険と悲劇を描いた海洋冒険ファンタジー。監督:ウェス・アンダーソン
ザ・ロイヤル・テネンバウムズ[DVD] ザ・ロイヤル・テネンバウムズ[DVD] 最安価格: ¥1,000 鬼才ウェス・アンダーソン監督が贈る、天才ファミリー・テネンバウム家の栄光と挫折、そして家族再生をユーモラスに描いたコメディドラマ。35歳で大邸宅を手に入れ、有能な法律家として将来を嘱望されている身と思い込んでいたロイヤルだったが、妻エセルへの誠実さの欠落により別居することに・・・

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi