第21回日プロ大賞授賞式 西島秀俊、榮倉奈々ら受賞者が喜びの声 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年5月27日 > 第21回日プロ大賞授賞式 西島秀俊、榮倉奈々ら受賞者が喜びの声
メニュー

第21回日プロ大賞授賞式 西島秀俊、榮倉奈々ら受賞者が喜びの声

2012年5月27日 12:15

西島秀俊や榮倉奈々ら受賞者が勢ぞろい「監督失格」

西島秀俊や榮倉奈々ら受賞者が勢ぞろい
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第21回日本映画プロフェッショナル大賞(日プロ大賞)の授賞式が5月26日、都内で行われ、主演男優賞を受賞した西島秀俊、主演女優賞を受賞した榮倉奈々、作品賞に輝いた「監督失格」の平野勝之監督とプロデュースを手がけた庵野秀明らが出席した。

会場となった東京・テアトル新宿には多くの女性客が駆けつけ、立ち見も出る盛況ぶり。お目当ては「CUT」で3度目の主演男優賞を手にした西島で、登壇と同時に大歓声があがった。自らの映画愛を貫くため、“殴られ屋”を営む映画監督を熱演し「自分でもよくやったな、頑張ったなと思える作品。限界を超えることができたし『今、世界で一番狂っている俳優はおれだ』と言える」と胸を張る。

原動力はメガホンをとったアミール・ナデリ監督の存在だったといい「異様なまでの熱気と熱意、愛に後押しされた」。ナデリ監督は監督賞を受賞し「日本映画の影響を受けた私が、外国人として受賞することができて光栄。この賞を日本の若い才能あふれるフィルムメーカーに捧げたい」と挨拶。「次回作は『MOUNTAIN』というタイトル」(ナデリ監督)と西島との再タッグ構想も飛び出し、2冠達成の「CUT」は受賞式の“主役”となった。

榮倉は「アントキノイノチ」(瀬々敬久監督)、「東京公園」(青山真治監督)での好演が評価されての受賞で「本当に夢のよう」と満面の笑みだ。海外でも注目を浴びる瀬々監督、青山監督とのタッグに「演出や役者への接し方はまったく違うが、おふたりとも裏表がない方。仕事を楽しんでいるし、誇りを持っているから、それが作品に反映されているんだと思う。私もそんな人間になりたい」とさらなるステップアップに目を輝かせた。

公私にわたるパートナーだった女優・林由美香さんを題材にしたドキュメンタリー「監督失格」が見事作品賞を受賞した平野監督は「賛否わかれたが、最後に賞をいただきうれしい。あの世の由美香も喜んでいるはず」と感無量。一方、庵野は同賞の実行委員長で、授賞式の司会を務めた映画ジャーナリストの大高宏雄氏から最新作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の進捗を問われ、「ちゃんとやっています。本当にやっていますから!」と語気を強める場面もあった。

モテキ」で新人監督賞を受賞した大根仁監督は、缶ビール片手にリュックを背負ったまま登壇し「お察しの通りベロンベロン。スッピンなので、サングラスをかけたままで失礼します」と上機嫌。同じく新人監督賞に輝いた前田弘二監督(「婚前特急」)は一昨年までテアトル新宿で働いていた経歴をもち、かつての上司である劇場支配人から花束を受け取り、感激しきりだ。「恋の罪」(園子温監督)を製作し特別賞を受賞した日活・千葉善紀プロデューサーは「毎日、園監督とケンカしながらつくった作品。来年、再来年あたり、また一緒に皆さんをびっくりさせるような作品をつくりたい」。開催中の第65回カンヌ国際映画祭から帰国したばかりだといい「海外の監督と1本撮る予定で、その打ち合わせをしてきた」と新展開を示唆した。

同賞は、高い評価を得ながら既成の映画賞で受賞を逃した作品や、厳しい興行展開を強いられた秀作にスポットを当てる。大高氏を実行委員長に、日本映画プロフェッショナル大賞実行委員会が主催。今年は映画監督や脚本家、宣伝プロデューサーや映画評論家など21人が選考委員を務めた。授賞式後には「監督失格」をはじめ、西島が過去に同賞主演男優賞を受賞した「ニンゲン合格」(1998)、「さよならみどりちゃん」(2004)が上映された。

【個人賞】
▽作品賞=「監督失格
▽主演女優賞=榮倉奈々(「アントキノイノチ」「東京公園」)
▽主演男優賞=西島秀俊(「CUT」)
▽監督賞=アミール・ナデリ(「CUT」)
▽新人監督賞=大根仁(「モテキ」)、前田弘二(「婚前特急」)
▽特別賞=千葉善紀(「恋の罪」の製作に対して)
▽功労賞=緑魔子(「軽蔑」の演技と長年の功績に対して)

【ベストテン】
1位:「監督失格
2位:「アントキノイノチ
3位:「東京公園
4位:「恋の罪
5位:「まほろ駅前多田便利軒
6位:「奇跡
7位:「歓待
8位:「軽蔑
9位:「劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ
10位:「婚前特急

CUT[DVD] CUT[DVD] 最安価格: ¥3,611 世界的名匠アミール・ナデリ監督が、西島秀俊を主演に迎えた意欲作!売れない映画監督の弟を援助するため借金トラブルで死んだ兄への自責の念から、借金返済のため殴られ屋を始める男の姿を描く
アントキノイノチ DVDスタンダード・エディション[DVD] アントキノイノチ DVDスタンダード・エディション[DVD] 最安価格: ¥1,231 岡田将生×榮倉奈々のダブル主演で、さだまさしの同名小説を映画化!遺品整理業という仕事を通して出会った二人の命をテーマにした感動作!監督:瀬々敬久

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi