米ソニー、劇場への3Dメガネ代金負担要求を撤回 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年5月27日 > 米ソニー、劇場への3Dメガネ代金負担要求を撤回
メニュー

米ソニー、劇場への3Dメガネ代金負担要求を撤回

2012年5月27日 18:00

とりあえず一件落着!?「メン・イン・ブラック3」

とりあえず一件落着!?
Photo:windsordi(Flickr)
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米映画館チェーンに3Dメガネ代の負担を求めていた米ソニー・ピクチャーズが、要求を撤回したとロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

アメリカでは3D映画の鑑賞に必要な3Dメガネの経費を、観客ひとりあたり映画館側が50セント、残りの40セントを配給側が負担する取り決めになっている。しかし昨年9月、ソニーは「メン・イン・ブラック3」の公開をもってこの慣習から脱却すると、興行主の業界団体National Association of Theater Owners(NATO)に通達し、劇場側の全額負担を求めていた。

しかし、映画館側の同意を得られないまま「メン・イン・ブラック3」の全米公開日である5月25日が迫ってきたため、これまでの取り決めに従うと映画館側に報告した。映画が大ヒットした場合、スタジオ側の3Dメガネの負担額は1000万ドルにも達するという。そのため、同社が3Dメガネ代の負担を打ち切りたいと思っていることに変わりはなく、今後また問題が勃発する可能性は否定できない。

メン・イン・ブラック[Blu-ray/ブルーレイ] メン・イン・ブラック[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズが競演した、スティーブン・スピルバーグ製作総指揮によるSFXアクション・コメディー!
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン 3Dスーパーセット[Blu-ray/ブルーレイ] トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン 3Dスーパーセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,462 全世界で驚異のメガヒットを記録したSFアクション『トランスフォーマー』のシリーズ最終章!3D版と2D版のセット。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi