EUフィルムデーズ2012が開幕 ハンガリーから監督が来日 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年5月25日 > EUフィルムデーズ2012が開幕 ハンガリーから監督が来日
メニュー

EUフィルムデーズ2012が開幕 ハンガリーから監督が来日

2012年5月25日 14:00

ハンガリーからフォニョー・ゲルゲイ監督(左)が来日「水の中のナイフ」

ハンガリーからフォニョー・ゲルゲイ監督(左)が来日
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 日本とEUの市民交流の促進を目的とする「日・EUフレンドシップウィーク」の一環として5月25日、「第10回EUフィルムデーズ2012」が開催された。ハンガリーの気鋭フォニョー・ゲルゲイ監督が来日し、24日に駐日欧州連合代表部で行われたレセプションに出席した。

映画祭で上映される「メイド・イン・ハンガリー」は、1960年代半ば、共産主義体制下のハンガリーを舞台に、両親とともに4年間アメリカで暮らし、帰国したロック好きの主人公が政府が企画したタレントショーに出場するまでを描く。実在するハンガリーのロック歌手の半生を題材にしたミュージカル映画。26日には、本作上映後に監督が出席するトークイベントを実施する。

フォニョー・ゲルゲイ監督は「タイムトラベルをするような話で、ハンガリーにおいて悲しい時代を描いていますが、今のハンガリーはEUの一員として自由な空気の明るい国になっています」と作品と現在のハンガリーを比較。マエヴ・コリンズ駐日公使は「昨今ヨーロッパからは暗いニュースばかりが届く中、フォニョー・ゲルゲイ監督はイノベーションある素敵な映画を紹介してくれました。ヨーロッパの才能はクリエイティビティがあると提示してくれました」と語った。

東京・京橋の国立近代美術館フィルムセンターで開催中の「第10回EUフィルムデーズ2012」では、ロマン・ポランスキーの「水の中のナイフ」(62)、ケン・ローチエリックを探して」(09)など今昔のヒット作ほか日本未公開作7本を含む21本を公開。6月16日まで。また、6月13~19日に一部作品を福岡市総合図書館でも上映する。

エリックを探して[DVD] エリックを探して[DVD] 最安価格: ¥1,231 郵便配達員のエリック・ビショップの人生は失敗続き。夜中に思わず自室に貼ったポスターのエリック・カントナに愚痴をこぼすと、なんとカントナ本人が現れた!以来、たびたびエリックの前に現れて、シンプルな言葉で彼の勇気を奮い立たせていく。監督:ケン・ローチ
ぼくのエリ 200歳の少女[DVD] ぼくのエリ 200歳の少女[DVD] 最安価格: ¥3,036 孤独な少年が初めて恋に落ちた相手は、ずっと12歳のまま生き続けるヴァンパイアだった─。スウェーデンのスティーヴン・キングとの異名を持つ、ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストの小説を映画化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi