3Dメガネの費用負担をソニーが拒否 「MIB3」の全米上映はどうなる? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年5月21日 > 3Dメガネの費用負担をソニーが拒否 「MIB3」の全米上映はどうなる?
メニュー

3Dメガネの費用負担をソニーが拒否 「MIB3」の全米上映はどうなる?

2012年5月21日 22:00

配給と映画館が3Dメガネ代の負担をめぐり対立「メン・イン・ブラック3」

配給と映画館が3Dメガネ代の負担をめぐり対立
Photo:windsordi(Flickr)
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「メン・イン・ブラック3」の全米公開を直前に控え、同作の配給を手がける米ソニー・ピクチャーズと米映画館チェーンが、3Dメガネ代の負担をめぐり対立していると、ブルームバーグが報じた。

アメリカでは3D映画の鑑賞に必要なメガネの経費を、観客ひとりあたり映画館側が50セント、残りの40セントを配給会社側が負担する取り決めになっている。しかし昨年9月、ソニーは「メン・イン・ブラック3」の公開をもって、この慣習から脱却すると興行主の業界団体National Association of Theater Owners(NATO)に通達し、劇場側に全額負担を求めていた。

しかし劇場側が猛反発したため、ソニーは全米最大チェーンのリーガル・エンタテインメント、業界3位のシネマークと交渉にあたってきたが、これまでのところ合意は得られていない。映画館側は、もし配給会社が3Dメガネの経費を分担しない場合、3D映画を上映しないと強気の姿勢をみせている。

なお、ソニーが他の配給会社に先駆けて経費の分担を拒否した背景には、ホームビデオ市場の不振がある。DVDやブルーレイの売り上げが落ち込むなか、3D上映で得るプレミア料(アメリカでは3D上映には通常料金に平均3ドル上乗せされ、劇場と配給で折半する仕組み)に目をつけたようだ。

メン・イン・ブラック ツインパック【初回生産限定】[Blu-ray/ブルーレイ] メン・イン・ブラック ツインパック【初回生産限定】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,341 「メン・イン・ブラック」と「メン・イン・ブラック2」がセットになったツインパック!トミー・リー・ジョーンズ、ウィル・スミス共演で贈る、密かに地球に移住した異星人たちを監視する極秘組織“MIB”の捜査官たちの活躍を、SFX映像を駆使して描いた痛快SFアクションコメディ。
キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー 3Dスーパーセット[Blu-ray/ブルーレイ] キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー 3Dスーパーセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 兵士として不適格とされた青年が、軍の極秘実験「スーパーソルジャー計画」によって“キャプテン・アメリカ”として生まれ変わり、捕えられた仲間や親友を救うため立ちあがる姿を描いたアクション・アドベンチャー!3D版と2D版をを収録!出演:トミー・リー・ジョーンズ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi