「外事警察」イベント試写会に“渡部篤郎”が5人も登場!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年5月21日 > 「外事警察」イベント試写会に“渡部篤郎”が5人も登場!?
メニュー

「外事警察」イベント試写会に“渡部篤郎”が5人も登場!?

2012年5月21日 20:49

(左から)坪倉由幸、松村邦洋、渡部篤郎、山本高広、 おおともりゅうじ「外事警察 その男に騙されるな」

(左から)坪倉由幸、松村邦洋、渡部篤郎、山本高広、
おおともりゅうじ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 徹底したリアリズム描写で09年に人気を博した、NHKドラマの劇場版「外事警察 その男に騙されるな」のイベント試写会が5月21日、都内で開催され、ダークスーツに身を包んだモノマネ芸人による“渡部篤郎”が次々に登場し、5人の渡部篤郎が勢ぞろいする事態となった。

MCの「渡部篤郎さんの登場です!」のかけ声でわき上がった歓声に迎えられ、まず舞台に登場したのは、お笑いトリオ“我が家”の坪倉由幸。得意のモノマネで自分が「渡部篤郎です」とアピールすると、肩すかしを食らった形の会場からは冷ややかな反応が。とはいえ、“自分が本物だ”と主張していく形でおおともりゅうじ、松村邦洋山本高広による“渡部篤郎”が次々と登場して劇中のセリフを披露していくと、会場は大きな笑いに包まれた。

そして、ついに“本物”の渡部篤郎が、客席の最後尾から通路を歩いて舞台上に登場。芸人らによるオーバーアクションのモノマネを「客席から見ていました」と明かし、謝罪を繰り返す芸人たちに「よく(セリフが)聞き取れないんだよね? 皆さん(のモノマネ)を見て反省してるんです。滑舌を良くする学校へ行ったりしてるんですよ(笑)」と笑顔を見せた。芸人たちからの“モノマネの了承”のお願いに対しても、「(モノマネしてもらえるとは)嬉しい限りです。よろしくお願いします」と快諾。芸人から「心が広い!」との喝采を受けた。

渡部は「テレビから苦労しながら作ってきた作品。こうして皆さんに観ていただけることで、すべてが癒されます」と最後に挨拶。満場の客席を前に、満足げな表情を見せた。

外事警察 その男に騙されるな」は、長らく秘匿されてきた実在の組織“外事警察”が、国際テロ組織と対じする姿を描くサスペンス大作。朝鮮半島から流出したウランをめぐり、外事警察、韓国のNIS、テロ組織による情報戦が繰り広げられる。6月2日から全国公開。

外事警察[DVD] 外事警察[DVD] 最安価格: - 特殊班・警視庁公安部外事4課住本班に忍び寄るテロリストの影…。壮絶な情報戦争や探りあいを圧倒的なサスペンスで描いた社会派ドラマ。出演:渡部篤郎
ケイゾク DVDコンプリートBOX[DVD] ケイゾク DVDコンプリートBOX[DVD] 最安価格: ¥26,784 警視庁捜査一課二係配属となった新人・柴田純が、俗に“ケイゾク”と呼ばれる迷宮入りとなった事件を次々と解決していく、TBS系にて放映されたサスペンス刑事ドラマ。出演:渡部篤郎

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi