【国内映画ランキング】「テルマエ・ロマエ」がV3、「貞子3D」が2位デビュー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年5月15日 > 【国内映画ランキング】「テルマエ・ロマエ」がV3、「貞子3D」が2位デビュー
メニュー

【国内映画ランキング】「テルマエ・ロマエ」がV3、「貞子3D」が2位デビュー

2012年5月15日 18:30

イタリア公開も決定した「テルマエ・ロマエ」「テルマエ・ロマエ」

イタリア公開も決定した「テルマエ・ロマエ」
(C)2012「テルマエ・ロマエ」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 5月12~13日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)は「テルマエ・ロマエ」が今週も強い。3週連続1位を記録し、累計興収は30億円間近。最終的に40億円以上、50億円付近まで行けるかも知れない。2012年公開作品で、洋画・邦画含めて上半期の稼ぎ頭となりそうだ。何と、イタリアでの公開も決定したそうである。

2位には「貞子3D」が初登場。オープニング2日間の成績は、動員15万4148人、興収2億4641万4100円。若者ターゲットという観点で比較すると、今年2月の「TIME タイム」対比で76%という水準(動員数で比較)。最終的には興収15億円も狙えそうな勢い。

3位「宇宙兄弟」は、公開から9日間で動員57万9692人、興収7億6384万7100円。今週末に10億円を超えてくるだろう。

4位「コナン」は、累計で興収29億7504万9400円。35億円を超えるようであれば、シリーズ歴代最高記録の可能性も。

そして、5位にはトム・ハンクス監督・主演の「幸せの教室」がランクイン。オープニング週末2日間の成績は、動員7万7677人、興収9595万9300円。今週のトップ10作品のうち、唯一の洋画作品として気を吐いた。

アニメ テルマエ・ロマエ I[DVD] アニメ テルマエ・ロマエ I[DVD] 最安価格: ¥2,873 ベストセラーコミック「テルマエ・ロマエ」がTVアニメ化!「秘密結社 鷹の爪」などその独特な作風で注目を浴びるDLEが、ノイタミナ初のFLASHアニメで日本を沸かす!?
リング <Blu-ray>[Blu-ray/ブルーレイ] リング <Blu-ray>[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,036 見た者を7日間で確実に死に追い込むという呪いが込められたビデオテープの恐怖を描いた、鈴木光司原作によるホラー映画が初BD化!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi