ロマン・ポランスキー監督がドレフュス事件を映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年5月14日 > ロマン・ポランスキー監督がドレフュス事件を映画化
メニュー

ロマン・ポランスキー監督がドレフュス事件を映画化

2012年5月14日 22:40

ロマン・ポランスキー監督「ゴーストライター」

ロマン・ポランスキー監督
Photo:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ロマン・ポランスキー監督が、19世紀末のフランスで起こったスパイえん罪事件、通称ドレフュス事件を映画化することがわかった。

ドレフュス事件は1894年、ユダヤ系のアルフレッド・ドレフュス大尉がドイツのスパイとして終身刑に処せられたことに端を発した事件。その後真犯人が現れるが、軍部が隠匿したことに対し、小説家エミール・ゾラや知識人らが弾劾運動を展開。政治的大事件となり、1899年、ドレフュスは釈放され、1906年に無罪が確定した。

「D」と題された新作は、ポランスキー監督作「ゴーストライター」の原作者・脚本家のロバート・ハリスが脚本を執筆。歴史劇というよりも、歴史に残る誤審と政治スキャンダルの側面を強く打ち出した、ポリティカルスリラーになるという。

チャイナタウン[Blu-ray/ブルーレイ] チャイナタウン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 ダム建設に関わる“汚職”と“秘密”の謎を探る探偵の姿を描いたロマン・ポランスキー監督による傑作ハードボイルド・ミステリー。
ゴーストライター[DVD] ゴーストライター[DVD] 最安価格: ¥3,201 知りすぎた、男(ゴースト)―。英国首相は、なぜ戦争に加担したのか。その謎を、目覚めさせてはならない―。名匠ポランスキーがサスペンスフルに描くミステリー・エンターテインメント!監督:ロマン・ポランスキー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi