ジョニー・デップ、LAに登場で1500人のファン大興奮! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年5月9日 > ジョニー・デップ、LAに登場で1500人のファン大興奮!
メニュー

ジョニー・デップ、LAに登場で1500人のファン大興奮!

2012年5月9日 12:30

ジョニー・デップはラフに着こなしたダークスーツで登場!「ダーク・シャドウ」

ジョニー・デップはラフに着こなしたダークスーツで登場!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジョニー・デップがキャリア初のバンパイア役に挑んだ、最新ファンタジー「ダーク・シャドウ」(監督:ティム・バートン)のロサンゼルスプレミアが5月8日(現地時間5月7日)、グローマンズ・チャイニーズ・シアターで開催され、約1500人の観衆が見つめるなか、デップほか主要キャスト陣がレッド・カーペットならぬ“ブラック・カーペット”に登場し歓声を浴びた。

デップを心待ちにする約1500人のファンに加え、スチールカメラ約100台、ムービーカメラ約60台の報道陣が集まった。作品のイメージに合わせて赤ではなく黒に変更されたカーペットに、きらびやかドレスを身にまとった、エバ・グリーンミシェル・ファイファー、クロエ・モレッツ、ベラ・ヒースコートら女優陣が登場。華やいだ雰囲気で会場を魅了すると、黒で統一したスーツ姿のデップが登場。「ジョニー!」と次々に声援が飛び、マスコミ向けの取材と撮影に応じたあとは、終始ファンサービスに努めた。新作の撮影中のため、「ダーク・シャドウ」のプロモーションにほとんど稼働できない状況だが、ファンを大切にするデップらしい一面を見せた。

デップは、「とにかくすごいよ、気分いいね!」とプレミアの様子に満足げ。「数年前、『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』を撮っていたときに、『バンパイア映画をやってみようか』という監督とのちょっとした会話がきっかけで実現したんだ」と製作にいたった経緯を明かし、「彼(ティム・バートン監督)がまた色々考えているようだけど、彼が仕掛けることなら僕はいつでも乗るよ!」と、8度目となる今回以降のタッグ実現も大いに期待できるコメントを寄せた。

デップとティム・バートン監督は、5月12日に来日予定。バートン監督は「もうすぐ行くよ! (ジャパン・プレミアで)会いましょう」と日本のファン向けにメッセージを送った。

ダーク・シャドウ」は、デップ演じる200年ぶりによみがえったバンパイアのバーナバスが、一族の末えいを救うためにカルチャー・ギャップをものともせず奮闘する姿をブラック・ユーモアたっぷりに描く。5月19日から全国で公開。

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師[DVD] スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師[DVD] 最安価格: ¥917 ジョニー・デップ&ティム・バートン監督のゴールデン・コンビが再び!19世紀のロンドンを舞台に、無実の罪で投獄されその首謀者に妻と娘も奪われてしまった男が、スウィーニー・トッドとしてフリート街へ戻り復讐を始める様を描く。
アリス・イン・ワンダーランド[DVD] アリス・イン・ワンダーランド[DVD] 最安価格: ¥1,080 鬼才ティム・バートン監督×ジョニー・デップ主演で贈る、究極のファンタジー・アドベンチャー!ルイス・キャロルのファンタジー小説に独自のオマージュを捧げ、全く新しい“アリスのその後の世界”を描く。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi