リドリー・スコット監督「プロメテウス」はR指定に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年5月8日 > リドリー・スコット監督「プロメテウス」はR指定に
メニュー

リドリー・スコット監督「プロメテウス」はR指定に

2012年5月8日 22:30

「プロメテウス」日本版ポスター「プロメテウス」

「プロメテウス」日本版ポスター
(C) 2012 TWENTIETH CENTURY FOX
[拡大画像]

[映画.com ニュース] リドリー・スコット監督のSF超大作「プロメテウス」が、アメリカ映画協会(MPAA)によるレイティング審査により、北米上映においてR指定(17歳以下の鑑賞は保護者の同伴が必要)で公開されることが明らかになった。

プロメテウス」は、スコット監督が「エイリアン」(1979)の前章として立ち上げた企画。“人類はどこから来たのか?”という壮大なテーマを掲げ、地球上の古代遺跡で人類の起源にかかわる重大な手がかりを発見した科学者チームが、宇宙船プロメテウス号に乗って未知の惑星を訪れるさまを描く。

米20世紀フォックスの発表によれば、今回のR指定は「強烈な描写を含んだSF暴力シーンと過激な言語」が対象となったようだ。PG-13指定(13歳未満の鑑賞は保護者の注意が必要)の方がより高い興行収入を見込めるはずだが、スコット監督およびフォックスはレイティングのための妥協をしない方針を貫いた。

プロメテウス」は、8月全国で公開(3D/2D同時上映)。

エイリアン[DVD] エイリアン[DVD] 最安価格: ¥1,229 突如宇宙船を襲ったエイリアンの恐怖を描いた大ヒットSFホラー。監督:リドリー・スコット
ブレードランナー クロニクル[DVD] ブレードランナー クロニクル[DVD] 最安価格: - 2019年のロサンゼルスを舞台に、人間を殺したために解体処分が下された“レプリカント”と、それを追うレプリカント専門の賞金稼ぎ“ブレードランナー”を描くSF映画の金字塔的作品。監督:リドリー・スコット

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi