「紙兎ロペ」監督が完成披露で篠田麻里子を絶賛! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年5月5日 > 「紙兎ロペ」監督が完成披露で篠田麻里子を絶賛!
メニュー

「紙兎ロペ」監督が完成披露で篠田麻里子を絶賛!

2012年5月5日 20:25

ロペとアキラ先輩の着ぐるみも登場して、 この後はファンとの撮影会&サイン会に!

ロペとアキラ先輩の着ぐるみも登場して、
この後はファンとの撮影会&サイン会に!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] シネコンの幕間上映に端を発し、DVD累計売上3万枚、YouTube再生300万回超えの人気を誇るショートアニメが「映画『紙兎ロペ』 つか、夏休みラスイチってマジっすか!?」として映画化され5月5日、神奈川・TOHOシネマズ川崎で完成披露試写会が行なわれ、内山勇二監督と青池良輔監督が舞台挨拶に登場し、声優としても参加しているジョージ・ウィリアムズがMCを務めた。

監督とキャラクター・デザインを担当する内山監督が、「もともと2分のショートアニメを80分の長編にするなんて、単純に40倍じゃないですか」という不安を明かしながら「どうなるのかというワクワク感がありました」と製作当初の心境を振り返ると、「2分のネタを40本作ればいいんじゃね? と思っていました(笑)」と、アニメーションの制作・演出、アートディレクションを務めた青池監督が茶々を入れる。2人のゆるい掛け合いは、作品の主人公ロペとアキラ先輩さながらで、何度となく会場に集まったファンたちの笑いを誘った。

従来はほとんどのキャラクターの声を、声優として1人で担当していた内山監督は、バカリズムやふかわりょう、LiLiCo、ピーエル瀧、ジョージら劇場版らしいゲスト声優の参加を振り返りながら、「いつもは暗い部屋で1人で録音していたのに、今回は多数の皆さんが参加してくださって、笑いの間がこんなにも広がっていくんだと楽しめました」と述べ、すでにアキラ先輩の姉役で声優参加していたAKBの篠田麻里子の演技を絶賛。内山監督が「完全にキャラクターを分かっていて、どのテイクを使ってもいいくらい。“キター!”って思いましたね」と話せば、青池監督は「アニメ制作スタッフの中に、篠田さんの厳しめの(口調の)セリフばかりを、ずっと繰り返し聞いていたヤツがいましたよ(笑)」と明かしていた。

「映画『紙兎ロペ』 つか、夏休みラスイチってマジっすか!?」は、東京の下町を舞台に、紙で作られた紙兎の高校生ロペと、その先輩でべらんめえ口調の紙リス・アキラ先輩が夏休み最後の1日(ラスイチ)を満喫しようと繰り広げる一大騒動を、ゆるいギャグとどこか懐かしさを感じさせる世界観で描いていく。5月12日から全国で公開。

ペレストロイカ[DVD] ペレストロイカ[DVD] 最安価格: ¥1,210 新鋭映像作家・青池良輔によるアニメーションコメディ!
マジすか学園 DVD-BOX[DVD] マジすか学園 DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥12,804 国民的アイドルユニットとして人気の高いAKB48のメンバーが総出演する学園ドラマ。出演:篠田麻里子

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi