母になったペネロペ・クルス、今後は家庭優先 映画出演は「年に1、2本に」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年4月29日 > 母になったペネロペ・クルス、今後は家庭優先 映画出演は「年に1、2本に」
メニュー

母になったペネロペ・クルス、今後は家庭優先 映画出演は「年に1、2本に」

2012年4月29日 21:00

母になり美しさを増したペネロペ・クルス

母になり美しさを増したペネロペ・クルス
写真:Theodore Wood/Camera Press/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優で夫のハビエル・バルデムとの第1子を出産後、ウッディ・アレン監督の最新作「To Rome with love(原題)」で復帰した、ペネロペ・クルスがHarper’s Bazaarのインタビューに応じた。

クルスは1歳になった息子レオナルドの母親として満ち足りた生活を送っているようで、ライフスタイルの優先順位が変わったと話す。「今後映画(出演)は年に1本、2本以上にはしないつもり」。そして、最も理想的な1日は「家族と浜辺で過ごすこと、それ以上のことはないわ」と語る。

「20代の頃より30代の方が幸せよ」と話すクルスは現在37歳。同誌表紙のほか、セクシーなドレスに身を包んだグラビアも掲載されており、クルスは産前と変わらぬ見事なプロポーションを披露している。

アレン監督がイタリア・ローマで撮影した「To Rome with love(原題)」は、クルスのほか、アレック・ボールドウィンジェシー・アイゼンバーグエレン・ペイジロベルト・ベニーニジュディ・デイビスらが共演する。6月22日に全米公開。

ボルベール<帰郷> スタンダード・エディション[DVD] ボルベール<帰郷> スタンダード・エディション[DVD] 最安価格: ¥1,634 鬼才ペドロ・アルモドバル監督×ペネロペ・クルス主演で贈る、母・娘・孫の3世代にわたる女性たちの揺れ動く心を感動的に描いた傑作!
宮廷画家ゴヤは見た[DVD] 宮廷画家ゴヤは見た[DVD] 最安価格: ¥3,543 人間の本性とスキャンダラスな愛を、巨匠ミロス・フォアマン×ナタリー・ポートマン×ハビエル・バルデムといった豪華キャスト&スタッフで描くサスペンス・ドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi