ジョニー・デップ「ローン・レンジャー」の奇抜メイクの元ネタを明かす : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年4月26日 > ジョニー・デップ「ローン・レンジャー」の奇抜メイクの元ネタを明かす
メニュー

ジョニー・デップ「ローン・レンジャー」の奇抜メイクの元ネタを明かす

2012年4月26日 11:45

「ローン・レンジャー」撮影中のジョニデをキャッチ!

「ローン・レンジャー」撮影中のジョニデをキャッチ!
写真:Splash/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 現在撮影中の西部劇「ローン・レンジャー(原題)」で、奇抜なメイクをしているジョニー・デップが、その元ネタを明らかにした。

「ローン・レンジャー(原題)」はアメリカの往年のラジオドラマ(後にドラマ化)の映画化で、主人公ローン・レンジャーをアーミー・ハマー、相棒トントをデップが演じている。プロデューサーのジェリー・ブラッカイマーが、Twitterでスチルを初公開したとき、デップの奇抜なメイクが話題を集めた。

デップ扮するトントは、作りカラスを帽子のように頭に乗せ、白塗りの顔に縦縞の線が入っている。キッスやマリリン・マンソンが元ネタではと憶測が飛んだが、デップはエンターテインメント・ウィークリー誌の取材で元ネタが絵画であると明言。アメリカ先住民のポートレートを得意とする画家カービー・サトラーによる「I Am Crow」という作品が元になっているといい、白塗りの顔や縦縞の線などは酷似。ただし、カラスを帽子にするアイデアは、デップ自身のひらめきだ。

元の絵画では、アメリカ先住民の兵士の後ろをカラスが飛んでいる構図だが、デップはカラスの死骸を「スピリチュアルなガイド」として頭に乗せることを思いついたという。「他人には死骸に見えるが、トントにとっては死んでいない。生き生きとした存在なんだ」。

アメリカ映画史では、これまでにさまざまなアメリカ先住民像が描かれているが、紋切り型ではない、独創的なアメリカ先住民像を生み出したいという欲求から、こうした外見になったとデップは説明している。「ローン・レンジャー(原題)」は2013年5月13日から全米で公開予定。

ローン・レンジャー TV版 DVD-BOX[DVD] ローン・レンジャー TV版 DVD-BOX[DVD] 最安価格: - 西部劇「ローン・レンジャー」TV版より第1シーズン全40話を収録した7枚組DVD-BOX。
パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉[DVD] パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉[DVD] 最安価格: - キャプテン・ジャック・スパロウの冒険を描く「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ4作目!出演:ジョニー・デップ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi