吉沢悠、共演の韓国俳優ペ・スビンと「真の友情が築けた」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年4月23日 > 吉沢悠、共演の韓国俳優ペ・スビンと「真の友情が築けた」
メニュー

吉沢悠、共演の韓国俳優ペ・スビンと「真の友情が築けた」

2012年4月23日 20:50

笑顔を見せる吉沢悠とペ・スビン「道 白磁の人」

笑顔を見せる吉沢悠とペ・スビン
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の吉沢悠が4月23日、東京・四谷の韓国文化院で行われた主演作「道 白磁の人」のプレミア試写会に、共演する韓国人俳優のペ・スビン、メガホンをとった高橋伴明監督とともに出席した。

日本統治時代の朝鮮半島を舞台に、実在の日本人青年・浅川巧が、民族間が争いあうなかでも、荒廃した現地の山々に緑を取り戻そうと植林事業にいそしむ姿を描く。吉沢が主人公の浅川を、スビンが浅川と親交を深めたチョンリムを演じた。ふたりは信念を貫き、目的を果たそうとするが、チョンリムは抗日運動の容疑で投獄されてしまい、時代の荒波がふたりを引き裂いてしまう。

吉沢は「温かい友情を描いた作品。ご覧になれば、きっと心に何かが残るはず」とアピール。自身が演じ、今年没後80年を迎える浅川氏について「あの時代から、日韓友好を築こうとした人がいたのは驚きであり、日本人として誇りに思う」と熱弁した。

一方、ペ・スビンは「撮影に入る前、監督から『役柄を超えた友情を築いてほしい』と言われた」といい、「ですから吉沢さんと一緒に釣りに行ったり、俳優として悩みを語り合ったりしました。この映画は吉沢さんと私との、現在進行形の友情を描いているのです」と誇らしげ。客席から拍手が起こると、吉沢も「彼とは真の友情が築けた」と感無量の面持ちだ。

高橋監督も「彼らふたりの友情があれば、この映画は成功すると確信していた」と断言。「ふたりが現場にいないとき、どう過ごしているか気になって、探偵を雇って調べさせた」と冗談を飛ばし、「仲良くやっていたと聞いて、しめしめと思っている。やっぱり、この映画は成功する」と自信を深めていた。

舞台挨拶では、ペ・スビンの所属事務所の先輩にあたるイ・ビョンホンからの応援メッセージが紹介された。

道 白磁の人」は6月9日から全国で公開。

南極大陸 Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 南極大陸 Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥18,144 昭和30年代、日本復活の扉を開くため南極に挑んだ若き学者と樺太犬の絆を描いた、木村拓哉主演のドラマのBOX。出演:吉沢悠
華麗なる遺産 DVD-BOXI <完全版>[DVD] 華麗なる遺産 DVD-BOXI <完全版>[DVD] 最安価格: ¥12,804 イ・スンギとハン・ヒョジュ共演によるシンデレララブストーリーのBOX第1弾。出演:ペ・スビン

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi