濃密な愛を描くフィリップ・ガレル監督「愛の残像」「灼熱の肌」予告編公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年4月17日 > 濃密な愛を描くフィリップ・ガレル監督「愛の残像」「灼熱の肌」予告編公開
メニュー

濃密な愛を描くフィリップ・ガレル監督「愛の残像」「灼熱の肌」予告編公開

2012年4月17日 16:44

「愛の残像」(上)と「灼熱の肌」の一場面「愛の残像」

「愛の残像」(上)と「灼熱の肌」の一場面
(C)2008 - Rectangle Productions / StudioUrania
(C)2011 - Rectangle Productions / Wild Bunch / Faro Film / Prince Film
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 10代で鮮烈な監督デビューを果たし、“ヌーべル・バーグの恐るべき子供”“ゴダールの再来”と呼ばれた、フランス映画界の名匠フィリップ・ガレル監督作品「愛の残像」と「灼熱の肌」の連続上映が決定。このほど予告編が公開された。

1970年代にヴェルヴェット・アンダーグラウンドの歌姫・ニコと結婚、「内なる傷跡」「孤高」などニコとともに前衛的な作品を製作したことでも知られるガレル監督。ニコとの別離後も、アンヌ・ビアゼムスキー、ジャン=ピエール・レオ、カトリーヌ・ドヌーブら名優たちとタッグを組み、さまざまな愛の形を表現してきた。

愛の残像」(08)は、パリを舞台に若い写真家と人妻の激しくも悲しい愛を美しいモノクロームの映像で描く。ローマでのひと夏の出来事を鮮やかな色彩で映した新作「灼熱の肌」(11)では、画家と映画女優が破滅へと向かっていく様を官能的に切り取り、イタリアの宝石と形容されるモニカ・ベルッチが惜しげもなく妖艶な裸体を披露している。

両作共にガレル監督の息子ルイ・ガレルが出演し、退廃的な美しさで存在感を見せている。予告編では、2作品の印象的なシーンを抜粋。白黒、カラー作品ともに情感溢れる映像美で、それぞれの濃密な愛の物語を映し出す。

愛の残像」「灼熱の肌」は、6月からシアター・イメージフォーラムで連続公開。

恋人たちの失われた革命[DVD] 恋人たちの失われた革命[DVD] 最安価格: - 名匠、フィリップ・ガレル監督が、激動の時代を生きたパリの若者たちの情熱と絶望を描いた壮大な抒情詩。
美しいひと[DVD] 美しいひと[DVD] 最安価格: ¥3,201 冬のパリを舞台にした、高校教師と女子高生のラブストーリー。出演:ルイ・ガレル

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi