米調査会社が興収アップのための新料金案を提示 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年4月16日 > 米調査会社が興収アップのための新料金案を提示
メニュー

米調査会社が興収アップのための新料金案を提示

2012年4月16日 21:30

[映画.com ニュース] 映画の入場料を作品の人気度によって変動させるべきだと、米有名メディアアナリストが提言した。

ロサンゼルス・タイムズ紙によれば、米リサーチ会社バーンスタイン・リサーチの上級アナリスト、トッド・ジュエンガー氏は、映画興行が無駄だらけの操業を行っていると指摘。アメリカの映画館では93%近くが空席、月曜から木曜日の間の空席率は99%だという。

収益を上げるためには、人気映画の入場料を値上げし、逆に人気のない作品は値下げする変額料金を導入すべきだとしている。変額料金が導入されれば、アメリカで大ヒット中の「ハンガー・ゲーム」は、公開第1週に世界興収2億5000万ドル(実際は2億1900万ドル)に到達することができると仮説を立てている。

実は、変額料金制はこれまでたびたび提案されてきたが、入場料を値下げした作品に否定的な印象がつきまとうことを恐れ、興行主もスタジオ側も抵抗してきた経緯がある。

カラー・オブ・ハート[DVD] カラー・オブ・ハート[DVD] 最安価格: ¥927 1950年代の白黒TVドラマの世界へタイムスリップしてしまった兄妹の騒動を描いた、奇想天外のファンタジードラマ。監督:ゲイリー・ロス
X-MEN:ファースト・ジェネレーション ブルーレイBOX〔初回...[Blu-ray/ブルーレイ] X-MEN:ファースト・ジェネレーション ブルーレイBOX〔初回...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 「X-MEN」シリーズ5作品を収録したブルーレイBOX!出演:ジェニファー・ローレンス

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi