マーク・ウォールバーグ、J・グリシャム原作「パートナー」映画化に主演? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年4月15日 > マーク・ウォールバーグ、J・グリシャム原作「パートナー」映画化に主演?
メニュー

マーク・ウォールバーグ、J・グリシャム原作「パートナー」映画化に主演?

2012年4月15日 16:30

マーク・ウォールバーグ、初弁護士役か?「評決のとき」

マーク・ウォールバーグ、初弁護士役か?
写真:Startraks/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] マーク・ウォールバーグが、「評決のとき」「ザ・ファーム/法律事務所」など数々の法廷映画の原作者として知られる、ジョン・グリシャムの1997年の長編小説「パートナー」の映画化企画をプロデュースし、主演も兼ねる可能性が出てきた。

「パートナー」の主人公は、米国の法律事務所のパートナーである弁護士パトリック。ある日、交通事故で死んだはずのパトリックが、ブラジルで身柄を確保され、殺人と横領で起訴されるというストーリーだ。ウォールバーグは現在主役として交渉中だが、決定すれば初の弁護士役となる。

なお数カ月前の段階では、「しあわせの隠れ場所」のジョン・リー・ハンコックが監督に決定したと報じられていたが、米バラエティ誌によればすでに降板。現時点で監督は未定だという。

アーノン・ミルチャン率いる米ニュー・リージェンシーが製作を手がける。ミルチャンは、過去にも「評決のとき」「依頼人」「ニューオーリンズ・トライアル」などグリシャム原作の映画のプロデュースを手がけている。

ザ・ファーム 法律事務所[DVD] ザ・ファーム 法律事務所[DVD] 最安価格: ¥927 ジョン・グリシャム原作の小説を映画化したサスペンス作品。
ディパーテッド[DVD] ディパーテッド[DVD] 最安価格: ¥927 ギャング映画の巨匠マーティン・スコセッシ監督が放つ 超一級クライム・サスペンス! 出演:マーク・ウォールバーグ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi