今作は3D!最新技術に迫る「ホビット」ビデオログ第4弾 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年4月13日 > 今作は3D!最新技術に迫る「ホビット」ビデオログ第4弾
メニュー

今作は3D!最新技術に迫る「ホビット」ビデオログ第4弾

2012年4月13日 16:00

壮大な冒険が、今回は最新3Dで描かれる!「ロード・オブ・ザ・リング」

壮大な冒険が、今回は最新3Dで描かれる!
(C) 2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ロード・オブ・ザ・リング」のプリクエル「ホビット」2部作の製作現場から、メガホンをとるピーター・ジャクソン自らが最新情報を伝える「『ホビット』ビデオログ」の第4弾が、解禁となった。今回は、シリーズ初となる“3D”を大特集。「夢がかなった」とジャクソン監督も興奮する3D撮影について、技術的ノウハウに迫るレポートとなっている。

倉庫にずらっと並ぶカメラは、48台のレッド社の“エピック”。前3部作の製作時には見送られていた3D撮影だったが、その後カメラの小型化が進み、「3Dのために撮影手法を制限したくなかった」というジャクソン監督の希望を見事にクリア。手持ちカメラからクレーンに至るまで、多岐にわたる機材が導入されている。そのカメラにはそれぞれ名前が付けられているそうで、監督の祖父や父、プロデューサーの祖母、そして飼い犬の名前に至るまで、次々に紹介されていく様子が笑いを誘う(なかには、伝説的なバンドメンバーの名を持つ4台のカメラまで)。

「スクリーンが切り取られて、そこから世界をのぞいているようだ」と表現するその映像は、フルハイビジョンの4倍の解像度を持つ“4K”のさらに上を行く、“5K”撮影のたまもの。通常の映画の倍である秒間48フレーム、撮影と同時進行で立体にする作業ができることもあり、現実世界のように感じられるという。ビデオログには、現場を訪れた前3部作からの続投キャストが3Dメガネで映像を確認し、「すごい迫力だ」と驚いている姿も収められている。

その後は、鮮明な3D映像に対応するために工夫を重ねた、美術部門やメイクアップ部門を紹介。監督にイメージを伝えるために、コンセプト・アートまで赤と青の3Dバージョンで製作している様子が伝えられる。最新鋭の機材とクリエイターたちの総力により臨場感あふれる映像世界が追及され、観客は「ホビット」の幻想的な世界にまさに“踏み込む”体験をするに違いない。ジャクソン監督によれば「この後は、スタジオを離れて数カ月間のロケ撮影に向かう。次は、ニュージーランドのロケ地からお届けするよ」。

2部作の前編「ホビット 思いがけない冒険」は、12月14日より全国公開。

ロード・オブ・ザ・リング エクステンデッド・エディション トリロ...[Blu-ray/ブルーレイ] ロード・オブ・ザ・リング エクステンデッド・エディション トリロ...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - J.R.Rトールキン原作によるファンタジー小説の金字塔「指輪物語」をピーター・ジャクソン監督が壮大なスケールで映画化した作品がBD化!
タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密 3D&2D スーパーセット[Blu-ray/ブルーレイ] タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密 3D&2D スーパーセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,024 スティーヴン・スピルバーグ×ピーター・ジャクソン、映画界の頂点に立つ2大ヒットメーカーが壮大なスケールで贈る最高のエンタテインメント!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi