「ダークナイト・ライジング」がPG-13指定で完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年4月11日 > 「ダークナイト・ライジング」がPG-13指定で完成
メニュー

「ダークナイト・ライジング」がPG-13指定で完成

2012年4月11日 12:40

入場制限のないPG-13指定で完成「ダークナイト ライジング」

入場制限のないPG-13指定で完成
(C)2012 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.
AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC
[拡大画像]

[映画.com ニュース] クリストファー・ノーラン監督の期待の最新作「ダークナイト・ライジング」がすでに完成していることが明らかになったとハリウッド・レポーター紙が報じた。同作はアメリカ映画協会(MPAA)によるレイティング審査で、北米上映において入場制限のないPG-13指定(13歳未満の子どもの鑑賞は、保護者の注意が必要)となったと発表された。

映画が完成しなければレイティング審査を受けることができないため、すでに「ダークナイト・ライジング」が完成していることになる。同作はアメリカで7月20日の公開が決まっているが、これほどの大作が全米公開の数カ月前に完成していることは稀で、じっさい6月8日に全米公開の「プロメテウス」(リドリー・スコット監督)や7月2日全米公開の「アメイジング・スパイダーマン」(マーク・ウェブ監督)も、まだレイティング審査を行っていない。

情報筋によれば、ノーラン監督は3月16日に「ダークナイト・ライジング」のラフカットをワーナーのトップに見せたとされているが、レイティング審査がすでに終わっていることを考慮に入れると、このとき上映したのはラフカットではなく、完成版だった可能性がある。ノーラン監督といえば、独創的な物語世界とその卓越したテクニックで知られるが、能率的であることも証明してみせた形だ。

ダークナイト・ライジング」は7月28日に日本公開。

ダークナイト 特別版[DVD] ダークナイト 特別版[DVD] 最安価格: ¥3,070 アメコミ生まれのヒーロー・バットマンが活躍する人気シリーズ最新作特別版。正義感あふれる地方検事・デントと共にマフィアの撲滅に努めるバットマンの前に、狂気に満ちた犯罪を繰り返す不気味な男“ジョーカー”が現れる。
バットマン ビギンズ Blu-ray Limited Editi...[Blu-ray/ブルーレイ] バットマン ビギンズ Blu-ray Limited Editi...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥20,366 クリスチャン・ベールを主演に迎え、バットマン誕生の伝説を描くエンターテインメント超大作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi