ドリームワークス、リライアンスから新たに資金調達 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年4月11日 > ドリームワークス、リライアンスから新たに資金調達
メニュー

ドリームワークス、リライアンスから新たに資金調達

2012年4月11日 18:00

資金調達に目処がついた スティーブン・スピルバーグ監督

資金調達に目処がついた
スティーブン・スピルバーグ監督
写真:ロイター/アフロ
[拡大画像]

 [映画.com ニュース] ドリームワークスが、インドのリライアンス・エンタテインメントから新たな出資契約を取りつけたと、ニューヨーク・タイムズ紙が報じた。

現在のドリームワークスは、パラマウント傘下のドリームワークスSKGから離脱する形で、スティーブン・スピルバーグ監督とステイシー・スナイダーCEOが4年前に設立。インドの複合企業リライアンス・グループからの巨額出資をもとに、個人投資家からの出資を集め、メジャースタジオ並みの生産体制を整える予定だった。

しかし、立ち上げのタイミングが世界金融危機と重なったために資金が思うように集まらず、今年の年明けには資金が底をつき、新作の企画開発を遅らせている状態だった。頼みの綱は、2009年に3億2500万ドルを出資しているリライアンスからの追加資金提供だったが、ドリームワークスが必ずしもヒット作を連発しているわけではないため、交渉は難航していた。

このほど、ようやく新たな条件がまとまり、同社は引き続き映画を製作できるようになった。契約内容は明らかにされていないが、ドリームワークスは年3~5本を製作。大作映画に関しては、これまで通り、他社と共同製作という形式を取ることになる模様だ。なお、ウォルト・ディズニーと結ぶ配給契約には変化がない。

今年公開されるドリームワークス作品は、人気脚本家アレックス・カーツマンの監督デビュー作「Peope Like Us」(6月29日全米公開)と、スピルバーグ監督によるリンカーン大統領の伝記映画「リンカーン(仮)」(12月全米公開)の2作品のみとなっている。

ジュラシック・パーク アルティメット・トリロジー[Blu-ray/ブルーレイ] ジュラシック・パーク アルティメット・トリロジー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - スティーブン・スピルバーグ監督による大ヒットSFパニックシリーズのセット。
カウボーイ&エイリアン 未体験ロング・バージョン ブルーレイ+D...[Blu-ray/ブルーレイ] カウボーイ&エイリアン 未体験ロング・バージョン ブルーレイ+D...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,015 19世紀のアリゾナを舞台に、記憶をなくした男が宇宙からの脅威に立ち向かうSFアクション。アレックス・カーツマン監督作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi