新人女優・三根梓、幻冬舎文庫の“顔”に大抜てき : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年4月6日 > 新人女優・三根梓、幻冬舎文庫の“顔”に大抜てき
メニュー

新人女優・三根梓、幻冬舎文庫の“顔”に大抜てき

2012年4月6日 07:00

幻冬舎文庫のイメージキャラクターに 大抜てきされた新人女優の三根梓「シグナル 月曜日のルカ」

幻冬舎文庫のイメージキャラクターに
大抜てきされた新人女優の三根梓
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「シグナル 月曜日のルカ」主演で銀幕デビューを果たす新人女優の三根梓が、幻冬舎文庫の“顔”として、イメージキャラクターに大抜てきされたことがわかった。

これまでに、長澤まさみ(2007)、香里奈(08)、滝川クリステル(10)、高島彩(11)ら注目を一身に集める顔ぶれが務めてきたキャンペーンに、三根という新たな顔が加わった。同社の見城徹社長は「最初に出会ったとき、強い瞳の輝きと清楚なオーラに圧倒され、吉永小百合以来の清純派女優の誕生を確信した」という。

「これほど幻冬舎文庫のキャラクターにピッタリの人はいない」と、数々のベストセラーを手がけてきた見城氏がその場で依頼するほどのほれ込みよう。その後、主演作の試写を見たそうで「自分の判断が正しかったことを実感した。三根梓は、日本映画界に何10年ぶりに舞い降りた奇跡の女神だ」と大きな期待を寄せている。

一方の三根は、「ふだんからよく本屋さんに行くので、自分の顔が書店に並ぶのは、うれしい反面、すごく照れくさいです」と初々しいコメントを寄せた。「文学少女じゃいけない?」というキャッチコピーとともに、涼しげな表情の三根がたたずまいが強いインパクトを放つ「幻冬舎文庫の春まつり」フェアは、4月12日から全国の書店で始まる。

シグナル 月曜日のルカ」(6月9日公開)は、関口尚の青春恋愛ミステリー小説を実写映画化。「月曜日のルカは憂鬱なのでそっとしておく」「ルカとの恋愛は禁止」「ルカの過去について質問してはいけない」。ノスタルジックな雰囲気が漂う映画館・銀映館を舞台に、不思議な3つの約束から始まったルカと恵介の“ひと夏の恋”を描く。「AAA」の西島隆弘高良健吾が共演。

シグナル 月曜日のルカ」は、6月9日から全国で公開。

モテキ Blu-ray 豪華版[Blu-ray/ブルーレイ] モテキ Blu-ray 豪華版[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,618 TVドラマ化もされた『モテキ』が、原作者・久保ミツロウ書き下ろしによるオリジナルストーリーで映画化!出演:長澤まさみ
フジテレビ ビジュアルクイーンオブザイヤー'02 「香里奈」[DVD] フジテレビ ビジュアルクイーンオブザイヤー'02 「香里奈」[DVD] 最安価格: ¥3,627 “フジテレビ ビジュアルクイーンオブザイヤー’02”に選ばれた、香里奈の魅力が満載のイメージ作品。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi