小栗旬「すべての世代に見てほしい」 「グスコーブドリの伝記」完成に自信 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年4月4日 > 小栗旬「すべての世代に見てほしい」 「グスコーブドリの伝記」完成に自信
メニュー

小栗旬「すべての世代に見てほしい」 「グスコーブドリの伝記」完成に自信

2012年4月4日 15:04

声優を務める小栗旬と忽那汐里「銀河鉄道の夜」

声優を務める小栗旬と忽那汐里
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 宮沢賢治の童話をアニメ映画化した「グスコーブドリの伝記(2012)」の完成報告会見が4月4日、東京・港区の明治記念館で行われ、メガホンをとる杉井ギサブロー監督をはじめ、声優を務める小栗旬忽那汐里柄本明が出席。会見では小田和正が1980年、オフコース時代に発表した「生まれ来る子供たちのために」が主題歌に決まったことが発表された。

東北・イーハトーブの森を舞台に、厳しい自然と向き合う青年・ブドリの姿を描く。かつて冷害が原因で、家族と離れ離れになったブドリは、再び冷害に襲われた森を守ろうと自らを犠牲にし、火山を人工的に噴火させようする。杉井監督が同じ宮沢賢治原作で、1985年に製作したアニメ映画「銀河鉄道の夜」に続き、キャラクター原案・ますむらひろしによる擬人化したネコが登場人物として躍動する。

主人公ブドリを演じる小栗は、少年時代に見た「銀河鉄道の夜」の主人公・ジョバンニが強く印象に残っているといい「今回、参加できることになり、うれしい反面、自分で大丈夫か不安もあった」。それでも杉井監督が手がけたテレビアニメ「タッチ」の大ファンで「監督にお会いできただけで感激。怖い人というイメージもあったが、実際はとても物腰が柔らかくビックリした」。作品の完成に「さまざまなメッセージと美しい世界観が広がる作品。すべての世代に見てほしい」と胸を張った。

忽那は主人公の妹・ネリ役で、声優に初挑戦。「地声が低いので、不安もありました。画面に向き合うという作業は、とても新鮮で集中し楽しむことができた。自分の声の感想ですか? 何だか恥ずかしいですね」とはにかんだ。一方、ベテラン俳優の柄本は「いやあ、特に何も考えていませんよ」と主人公を導くクーボー博士役に余裕を見せた。

2作目の宮沢賢治作品を手がけた杉井監督は「企画から5年。ようやく誕生しうれしいですね。子どもが生まれるってこういうことかと喜んでいる」と感無量。小栗らの声優ぶりを「本当に役にぴったり。皆さんが各々世界観を取り込んで、自分自身でキャラクターを一人前にしてくれた。私自身は監督として何もしていない」と絶賛した。原作は宮沢賢治の晩年の傑作として知られ、「昭和初期に賢治が作品にこめた思いは、今の時代にこそ価値がある。日本だけでなく、世界の人に見てもらえれば」と海外配給に意欲を見せた。

「グスコーブドリの伝記(2012)」は、7月7日から全国で公開。

銀河鉄道の夜[DVD] 銀河鉄道の夜[DVD] 最安価格: - 宮澤賢治の名作童話「銀河鉄道の夜」を劇場アニメ化した珠玉のファンタジー作品。監督:杉井ギサブロー
花より男子 DVD-BOX[DVD] 花より男子 DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥13,300 神尾葉子の原作コミックを実写化したTVドラマの第1巻から第5巻までを収録したBOX。出演:小栗旬

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi