米音楽サイトが選ぶ「コンピレーション映画サントラベスト15」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年4月1日 > 米音楽サイトが選ぶ「コンピレーション映画サントラベスト15」
メニュー

米音楽サイトが選ぶ「コンピレーション映画サントラベスト15」

2012年4月1日 21:50

「トレインスポッティング」 ロバート・カーライル(右)、ユアン・マクレガー(中央)「カラーズ 天使の消えた街」

「トレインスポッティング」
ロバート・カーライル(右)、ユアン・マクレガー(中央)
Photo:Moviestore Collection/AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米音楽サイトSpinnerが、「映画サウンドトラックベスト15」を発表した。オリジナルスコアではなく、複数のアーティストの楽曲を使用したコンピレーション・サウンドトラックに絞ってのセレクションとなっている。

80年代後半から90年代の映画が目立つが、「カラーズ 天使の消えた街」のギャングスタ・ラップや「シングルス」のグランジ、「トレインスポッティング」のブリット・ポップなど、その時代を代表する音楽ムーブメントと結びついた作品が多い。なかには「ジャッジメント・ナイト」のように、映画そのものよりもサントラのほうが評価が高い作品もある。

ベスト15は以下の通り(順不同)。

▽「リアリティ・バイツ」(94)
▽「今夜はトーク・ハード」(90)
▽「カラーズ 天使の消えた街」(88)
▽「ナチュラル・ボーン・キラーズ」(94)
▽「バッド・チューニング」(93)
▽「シングルス」(92)
▽「トレインスポッティング」(96)
▽「終わりで始まりの4日間」(04)
▽「ジャッジメント・ナイト」(93)
▽「go」(99)
▽「クロウ -飛翔伝説-」(94)
▽「ロミオ&ジュリエット」(96)
▽「キッズ」(95)
▽「プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角」(86)
▽「8 Mile」(02)

リアリティ・バイツ[DVD] リアリティ・バイツ[DVD] 最安価格: ¥989 自分の価値を見出そうともがく若者たちの姿を等身大に描いた、ベン・スティラー監督、ウィノナ・ライダー主演で贈る青春ラブストーリーの名作。
カラーズ/天使の消えた街[DVD] カラーズ/天使の消えた街[DVD] 最安価格: - ロサンゼルスのストリートギャングの抗争と、彼らを取り締まるべく捜査を進める刑事の戦いを描いたクリミナル・アクション

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi