森カンナ、ワッキーの子どもを笑わすテクニックに最敬礼 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年3月27日 > 森カンナ、ワッキーの子どもを笑わすテクニックに最敬礼
メニュー

森カンナ、ワッキーの子どもを笑わすテクニックに最敬礼

2012年3月27日 13:55

「ユキモノガタリ」に主演の森カンナ、ワッキーらによる舞台挨拶の様子「またいつか夏に。」

「ユキモノガタリ」に主演の森カンナ、ワッキーらによる舞台挨拶の様子
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第4回沖縄国際映画祭の地域発信型映画で、北海道・沼田町が舞台の「ユキモノガタリ」と、茨城・筑西市でロケが敢行された「またいつか夏に。」が3月27日、沖縄・宜野湾の沖縄コンベンションセンターで上映された。

この日は、「ユキモノガタリ」に主演の森カンナ、「ペナルティ」のワッキー、「またいつか夏に。」に主演する「フルーツポンチ」の村上健志小松悠太らが舞台挨拶に登壇。「ユキモノガタリ」は、100社以上の会社を不採用になった主人公の女性が沼田町の職員に採用され、特産品の新開発に取り組む姿を描く。「またいつか夏に。」は、筑西市に引っ越してきた両親のいない少年が、フリーターの青年と出会い、年齢を超えた友情を育んでいく。

森は当初、地域発信映画という取り組みを知らなかったそうだが「お話を聞いてすごくいい企画だなと思った」という。北海道が舞台になった原田知世大泉洋の主演作「しあわせのパン」にも出演しているが、「氷点下20度とか聞いて『ちょっと外れたかな』と最初は思ったのですが、今は沼田町で良かったと感じています」とほほ笑んだ。

現地では小学校をサプライズ訪問したが、「緊張して何もしゃべられなかったのですが、ワッキーさんが盛り上げてくださった。さすがだなと思いました」と最敬礼。一方のワッキーは「いやいや、そうなんです。子どもを笑わすのは得意なんです。大人は苦手なんですけどねえ」とおどけてみせ、場内の笑いを誘っていた。

またいつか夏に。」の村上は、舞台となった茨城出身。「コミカルではなく、濃い演技ができた」と自画自賛すると、出演している相方の亘健太郎からも「だいぶハマリ役でした」と太鼓判を押されていた。

第4回沖縄国際映画祭は、3月31日まで。

仮面ライダーディケイド Volume.6[DVD] 仮面ライダーディケイド Volume.6[DVD] 最安価格: ¥3,132 テレビ朝日系列で放送の人気特撮ドラマ“平成仮面ライダーシリーズ”第10作目。出演:森カンナ
YOSHIMOTO WONDER CAMP TOKYO~Laugh & Peace ...[DVD] YOSHIMOTO WONDER CAMP TOKYO~Laugh & Peace ...[DVD] 最安価格: ¥2,462 JR山手線全29駅の街で1週間にわたって行われる、全く新しいお笑いイベントの模様を収録。出演:フルーツポンチ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi