有吉弘行「バカとか死ねとか言わないで」“意地悪な”10代に苦言 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年3月24日 > 有吉弘行「バカとか死ねとか言わないで」“意地悪な”10代に苦言
メニュー

有吉弘行「バカとか死ねとか言わないで」“意地悪な”10代に苦言

2012年3月24日 16:30

毒舌で?NHK番組司会を務める有吉弘行

毒舌で?NHK番組司会を務める有吉弘行
[拡大画像]

[映画.com ニュース] タレントの有吉弘行が、4月からEテレで放送されるハイティーン向け新番組「オトナへのトビラTV」で司会を務めることになり、3月24日、東京・渋谷のNHK放送センターで取材会を行った。

有吉にとっては、初のNHKゴールデン進出。奇跡の再ブレイクを果たした有吉が、これから人生の荒波に繰り出す若者たちに生きる力(ライフスキル)を伝授する情報番組だが、「今の10代は意地悪だし、ひねくれ過ぎている」と早速、毒舌でバッサリ。さらに「twitterでバカとか死ねとか言わないでほしい。非常に不満です」と苦言を呈した。

一方、「今はまだNHKモード全開ですが、徐々にNHKっぽくない番組にしていければ……。僕の力じゃ、そうはいかないと思いますが」と弱気になる場面も。それでも「若者に何か伝えたいというよりは、むしろ文句を言いたいし『あのおっさん、何言ってるの』と反発をもちながら見てほしい」と10代との“共闘”を誓った。

自身の10代を「芸人になりたくて、しょうがなかったが、人見知りでコミュニケーションも苦手でした。当時、知りたかったことは、女の子の気持ち。全然わからなかった」と述懐。取材会には番組のターゲットである10代の“ティーン記者”も出席し、ふだんの会見とは異なる素朴な質問にタジタジ。「格好いい大人とは、えらい人にこびへつらえて、世の中を渡っていける人」「親の金でメシ食っている間は、まだ子ども」「10代のうちにしておくべきこと? 特にないよ」「苦労した時代、支えてくれたのは人だった。やっぱり一番大切なのは人」と持論を展開した。

「オトナへのトビラTV」はEテレで4月5日から、毎週木曜午後7時25分放送。

IPPONグランプリ01[DVD] IPPONグランプリ01[DVD] 最安価格: ¥2,527 “お台場笑おう会”という団体が大喜利が大好きな芸人を招待し、大喜利No.1を決めるパーーティ。出演:有吉弘行
ブラっと嫉妬 ~オー・マイ・嫉妬~[DVD] ブラっと嫉妬 ~オー・マイ・嫉妬~[DVD] 最安価格: ¥2,426 有吉弘行・山崎弘也・小木博明のオヤジ芸人3人組がなぜかブラピに扮して街を「ブラっと」歩きながら、行き当たりばったりに何でもかんでも嫉妬してしまう、かつてない嫉妬バラエティ第1巻。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi