「ジャック・ライアン」シリーズ新作から監督が降板 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年3月22日 > 「ジャック・ライアン」シリーズ新作から監督が降板
メニュー

「ジャック・ライアン」シリーズ新作から監督が降板

2012年3月22日 18:45

メガホンをとる予定だったジャック・ベンダー監督「スター・トレック」

メガホンをとる予定だったジャック・ベンダー監督
Photo by Frederick M. Brown/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] クリス・パイン(「スター・トレック」)が4代目ジャック・ライアンに扮するシリーズ最新作から、メガホンをとる予定だったジャック・ベンダー監督が降板したことが明らかになった。同作は数年前から進められているものの、脚本の遅れなどで製作が難航している。

ジャック・ライアンは、ベストセラー作家トム・クランシー作品の人気キャラクター。映画化作品ではアレック・ボールドウィン(「レッド・オクトーバーを追え!」)、ハリソン・フォード(「パトリオット・ゲーム」「今そこにある危機」)、ベン・アフレック(「トータル・フィアーズ」)が演じている。第5弾となる最新作は、ライアンがCIAアナリストになるまでを描くプリクエル(前章)になる予定だ。

大ヒットシリーズ「LOST」のプロデュースと演出を手がけたベンダー監督の起用は、2010年秋には決定していたが、現在かかわっているFOXのドラマ「アルカトラズ」やほかの新ドラマとのスケジュールの関係で、降板を余儀なくされたようだ。脚本家も二転三転してきたが、直近の報道では、「スパイダーマン」「パニック・ルーム」のデビッド・コープがリライターとして起用されたことがわかっている。

スター・トレック スペシャル・コレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] スター・トレック スペシャル・コレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 人気クリエイター、J.J.エイブラムスが監督を手掛けたSFアドベンチャー。
パニック・ルーム[DVD] パニック・ルーム[DVD] 最安価格: - 緊急避難用の密室“パニック・ルーム”を舞台に、3人の凶悪な侵入者に立ち向かう母娘の奮闘を描く。脚本:デビッド・コープ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi