小林武史「愛と誠」音楽をプロデュース 妻夫木&武井咲が歌って踊る! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年3月9日 > 小林武史「愛と誠」音楽をプロデュース 妻夫木&武井咲が歌って踊る!
メニュー

小林武史「愛と誠」音楽をプロデュース 妻夫木&武井咲が歌って踊る!

2012年3月9日 06:00

出演者も若手からベテランまで演技派がずらり「愛と誠」

出演者も若手からベテランまで演技派がずらり
(C)2012「愛と誠」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 音楽プロデューサーの小林武史が、妻夫木聡武井咲がダブル主演する「愛と誠(2012)」の音楽をプロデュースしていることがわかった。小林は昭和を代表する歌謡曲に加え、主題歌を含むオリジナル3曲の計10曲を手がける。

梶原一騎の人気純愛漫画を西城秀樹、故早乙女愛さん主演で映画化してから38年。4度目の映画化となる今作では、三池崇史監督のメガホンのもと、主演の妻夫木と武井が歌って踊る。妻夫木は西城の「激しい恋」、武井は加藤和彦北山修の「あの素晴しい愛をもう一度」を歌い上げる。

熱唱するのは、2人だけではない。共演する斎藤工は「空に太陽があるかぎり」、大野いとは「夢は夜ひらく」、余貴美子は「酒と泪と男と女」、伊原剛志は「オオカミ少年ケンのテーマ」、安藤サクラは「また逢う日まで」と懐かしの名曲を熱唱。さらに、市村正親がオリジナル楽曲「愛のために」に挑むほか、特別出演する一青窈が作詞を担当した主題歌「愛と誠のファンタジア」は、妻夫木、武井、斎藤とともに4人で歌う展開が用意されている。

そして、ストーリーの一部も明らかになった。過去への復しゅうを胸に東京へやってきた超不良の誠(妻夫木)をひと目見た名家の令嬢・愛(武井)は、「全てを失っても私は彼を愛する」と“運命の恋”を知る。そんなふたりに対し、愛へ一方的な思いを寄せ「君のためなら死ねる!」とエネルギッシュに叫ぶメガネ優等生・岩清水(斎藤)、誠に目をつける番長&スケバングループまでもが加わり、全員が純愛へと暴走するカオス状態に陥る。

また、前田健加藤清史郎の出演も発表。楽曲における振り付けは、パパイヤ鈴木が担当する。

愛と誠」は、6月16日から全国で公開。

BANDAGE バンデイジ[DVD] BANDAGE バンデイジ[DVD] 最安価格: ¥2,948 1990年代のバンドブームを背景に、メジャーデビューを目指すバンドメンバーの友情や確執、恋愛を描く音楽青春ムービー。監督:小林武史
オレンジデイズ DVD-BOX[DVD] オレンジデイズ DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥16,623 妻夫木聡、柴崎コウの共演で話題を呼んだ、大学卒業を控えた5人の若者の姿を描く青春ドラマをDVD-BOX化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi