松本人志監督、映画の殿堂を表敬訪問 特集上映に際し渡仏 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年3月9日 > 松本人志監督、映画の殿堂を表敬訪問 特集上映に際し渡仏
メニュー

松本人志監督、映画の殿堂を表敬訪問 特集上映に際し渡仏

2012年3月9日 05:00

ジャン=フランソワ・ロジェ氏と 握手を交わす松本人志監督「さや侍」

ジャン=フランソワ・ロジェ氏と
握手を交わす松本人志監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 松本人志監督が3月6日(現地時間)、メガホンをとった映画「大日本人」「しんぼる」「さや侍」が特集上映される、フランスの文化施設「シネマテーク・フランセーズ」を表敬訪問した。

松本監督は、“映画の殿堂”とうたわれる同施設のプログラムディレクターを務めるジャン=フランソワ・ロジェ氏の案内で、23日に上映されるアンリ・ラングロア・スクリーンや、7日から始まるティム・バートン展を観覧。今回の快挙について、「プロ野球でいうと入団して2年目ぐらいの選手が名球会に入ったくらいすごい話だと思うし、うれしいこと」と喜びをかみ締めた。それでも「日本でも、もう少しこのすごさを伝えてもらいたいですね。“まっちゃん監督”と言われるように、軽く見られているというか、ダウンタウン松本というテレビのイメージが強いですからね」と語った。

ロジェ氏は、今回の特集上映にいたった経緯を「彼(松本監督)へのオマージュを捧げるという意味を込めて特集上映しました。彼の作品はフランスではまだ公開されていないので、それを1本ずつ上映し、まだ彼を知らない人に発見していってもらいたい」と説明。また、松本監督作の特徴を「伝統的な日本映画でもある。『大日本人』は怪獣映画、『さや侍』は侍映画といった風に日本映画を見直していたり、からかっているように、独創的な日本映画への視点を提供している」と賛辞を惜しまない。

「シネマテーク・フランセーズ」は、世界各国からコレクションした4万本以上の映画を保管する、仏政府出資の私立文化施設。同施設で特集上映が行われるのは、世界に認められた監督作品だけだ。過去にはフランソワ・トリュフォーアルフレッド・ヒッチコックスティーブン・スピルバーグをはじめ、日本では黒澤明今村昌平ら巨匠に限定される。松本監督のように、3作品で特集上映が行われることは異例といえる。なお、「さや侍」は5月9日から同国15館での一般公開も決定している。

さや侍[Blu-ray/ブルーレイ] さや侍[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,030 鞘(さや)しか持たない侍とその娘、30日間の戦い。監督:松本人志
大日本人 通常盤[DVD] 大日本人 通常盤[DVD] 最安価格: ¥1,642 松本人志第一回監督作品。日本のお笑い界のカリスマ、松本人志が構想に5年をかけ従来の映画の枠にとらわれない彼オリジナルの手法で手掛けた全く新しいエンターテイメント・ムービー!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

大日本人 初回限定盤[DVD] 大日本人 初回限定盤[DVD]最安値: ¥4,653 大日本人[Blu-ray/ブルーレイ] 大日本人[Blu-ray/ブルーレイ]最安値: ¥1,080 大日本人 通常盤[DVD] 大日本人 通常盤[DVD]最安値: ¥1,642
しんぼる[Blu-ray/ブルーレイ] しんぼる[Blu-ray/ブルーレイ]最安値: ¥1,642 しんぼる[DVD] しんぼる[DVD]最安値: ¥1,080 さや侍[DVD] さや侍[DVD]最安値: ¥1,080
Powered by 価格.com

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi