仏国民の3人に1人が見た「最強のふたり」日本公開が決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年3月9日 > 仏国民の3人に1人が見た「最強のふたり」日本公開が決定
メニュー

仏国民の3人に1人が見た「最強のふたり」日本公開が決定

2012年3月9日 15:35

ワインスタイン・カンパニーがハリウッドでのリメイク権を獲得「最強のふたり」

ワインスタイン・カンパニーがハリウッドでのリメイク権を獲得
(C)2011 SPLENDIDO / GAUMONT / TF1 FILMS PRODUCTION
/ TEN FILMS / CHAOCORP
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 昨年の第24回東京国際映画祭で最高賞となるサクラグランプリ、主演男優賞を受賞したフランス映画「最強のふたり」が、9月に日本公開されることになった。

フランスでは、「ハリー・ポッターと死の秘宝 Part2」「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命(いのち)の泉」「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」など、ハリウッド大作がひしめくなか年間興行収入No.1を記録。同国で過去に公開された全ての映画の歴代興収でも4位に名を連ね、さらに記録を伸ばしている。

パラグライダーの事故で首から下が麻ひしてしまった富豪のフィリップ(フランソワ・クリュゼ)と、介護役として雇われた黒人青年ドリス(オマール・シー)の交流を笑いと涙を交えて描くドラマだ。フランスで公開されてから17週目には、国内累計観客動員が1910万人を突破し、国民の約3人に1人が見たことになる。また、ドリスを演じたシーは、第37回セザール賞で主演男優賞に輝いている。

この快進撃は、各国にも波及。ドイツでは7週連続で1位の座を守り、オーストリアでも6週連続1位で大ヒットを飾った。ハリウッドも敏感に反応し、ワインスタイン・カンパニーが配給権とともにリメイク権を獲得しており、今後の動向にも注目が集まる。

最強のふたり」は、9月から全国で公開。

ラ・ピエトラ 愛を踊る女[DVD] ラ・ピエトラ 愛を踊る女[DVD] 最安価格: ¥2,873 実話を基にしたセンセーショナルなラブストーリー。出演:フランソワ・クリュゼ
ミックマック[DVD] ミックマック[DVD] 最安価格: ¥989 ジャン=ピエール・ジュネ監督による心温まるハッピー・ムービー。出演:オマール・シー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi