佐々木希「自分に似ている」 “モテない女”役で新境地 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年3月8日 > 佐々木希「自分に似ている」 “モテない女”役で新境地
メニュー

佐々木希「自分に似ている」 “モテない女”役で新境地

2012年3月8日 13:42

“モテない女”役を演じる佐々木希

“モテない女”役を演じる佐々木希
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の佐々木希が3月8日、都内で行われた主演ドラマ「恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?」(CS放送フジテレビTWO)の完成報告会見に、共演する小泉孝太郎、えなりかずき、石田卓也加藤雅也とともに出席。恋に不器用な“モテない女”を演じ「似ている部分が多くて、共感しながら演じることができた。だから、プライベートと撮影の間で、気持ちを切り替えるスイッチは特になかった」と語った。

恋愛経験ゼロのヒロイン・宝池青子(佐々木)が、恋に仕事に奮闘する等身大の姿を描く。第6回日本ラブストーリー大賞を受賞した中居真麻の同名小説を原作に、「フジテレビワンツーネクストオリジナル連続ドラマ」枠で全6話放送する。

小泉は主人公を振り回す“ドSキャラ”を演じ、「僕自身は大いに楽しんだけど、佐々木さんは大変だったと思う」。それでも、青子はかわいい存在だといい「未熟で不器用なところにひかれる」とゾッコンだ。「青子さんはかわいいし大好き。ぜひお付き合いしたい」(えなり)、「やっぱり愛らしい」(加藤)と他の共演者からもモテモテだった。

当の佐々木は「あくまで役柄ですけど、タイプは小泉さんですね。いつもトゲがあるんですけど、そのなかにちょっとした優しさがあってキュンとしちゃう」。一方、青子に唯一振られる役柄を演じたえなりについて、「本当に強烈で、どこがとかじゃなくて全体的に……気持ち悪い(笑)。もちろん撮影以外のときは、大好きです」とフォロー交じりに拒絶。“玉砕”したえなりは「ふりたくなる役だと自負している」と強がっていた。

「恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?」は3月16日23時からCS放送フジテレビTWOで放送。

天使の恋[Blu-ray/ブルーレイ] 天使の恋[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,536 人気ケータイ小説を映画化!佐々木希が映画初主演を務めたラブロマンス。
不信のとき~ウーマン・ウォーズ~ DVDBOX[DVD] 不信のとき~ウーマン・ウォーズ~ DVDBOX[DVD] 最安価格: ¥24,624 有吉佐和子原作の人気小説を米倉涼子、松下由樹主演でリメイクしたTVドラマのBOX。出演:小泉孝太郎

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi