ユニバーサルが大作志向に転換した理由 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年3月4日 > ユニバーサルが大作志向に転換した理由
メニュー

ユニバーサルが大作志向に転換した理由

2012年3月4日 08:30

[映画.com ニュース] 米メジャースタジオ6社のなかで、世界興行収入が3年連続で最下位に低迷するユニバーサル・ピクチャーズが、方向転換を図っているとロサンゼルス・タイムズが報じた。

過去数年は超大作の製作に消極的だった同社だが、今年は「バトルシップ」(2億1100万ドル)と、「スノーホワイト」「47RONIN」(ともに1億7500万ドル)、「ボーン・レガシー」(1億2500万ドル)と話題作がずらり勢ぞろい。2010年1月に、ユニバーサルの親会社NBCユニバーサルを買収したコムキャストの潤沢な資金のなせるわざだが、09年10月から同社を指揮する現経営陣が戦略を転換したことが最大の理由だという。

10年公開の「ウルフマン」「グリーンゾーン」といった1億ドル以上の製作費をかけた作品が、相次いで興行で失敗したことから、「もはやクリエイティブ面でやりがいがあっても、成功の見込みがわずかで失敗のリスクが甚大な企画をやる余裕はない」と、ドナ・ラングリー副会長は言う。世界興収の6割をアメリカ国外の映画市場が占めており、外国の観客がVFX満載の大作映画を好むことから、娯楽大作に比重を置くことにしたという。今年で創業100周年にあたる同社が、超大作でスランプを打開できるかに注目だ。

グリーン・ゾーン[DVD] グリーン・ゾーン[DVD] 最安価格: ¥927 衝撃のノンフィクション小説を基に、イラク戦争の驚愕の舞台裏に迫る緊迫のノンストップ・アクション!
ウルフマン[DVD] ウルフマン[DVD] 最安価格: ¥971 19世紀のカナダを舞台に、伝説の魔獣“ウルフマン”に襲われる姉妹の姿を描く。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi