藤原竜也「さすがの着こなし」JAXAスーツ姿の杏にほれぼれ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年3月4日 > 藤原竜也「さすがの着こなし」JAXAスーツ姿の杏にほれぼれ
メニュー

藤原竜也「さすがの着こなし」JAXAスーツ姿の杏にほれぼれ

2012年3月4日 16:53

公開を目前に控える「おかえり、はやぶさ」「おかえり、はやぶさ」

公開を目前に控える「おかえり、はやぶさ」
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 小惑星探査機はやぶさの7年にわたる軌跡を、オリジナルドラマで描く3D映画「おかえり、はやぶさ」の親子試写会が3月4日、東京・有楽町の丸の内ピカデリーで行われ、主演の藤原竜也をはじめ、前田旺志郎(まえだまえだ)、田中直樹(ココリコ)、カンニング竹山、本木克英監督が舞台挨拶に立った。

登壇者は、物語の舞台となるJAXA(宇宙航空研究開発機構)の作業服であるブルーのスーツ姿で「ちゃんが着るとさすがの着こなしですよね」(藤原)、「あこがれのスーツに身を包めて感動です。動きやすいし機能的ですね」()とご満悦。一方、竹山は別の観測所の職員を演じており、衣装もひとりだけ色違いで「行方不明になったはやぶさを見つけたのは僕なんですけど……」と複雑な表情だった。

また、ホワイトデーを控え、藤原は「暑い2カ月の間、多くの男性キャストに囲まれながら、いやな顔せず撮影をこなしていくちゃんに、みんな癒されていました。ありがとう」と、はやぶさをモチーフにしたクッキーをプレゼント。は「私自身が少年みたいな感じだったので(笑)。20代から50代までいろんな人がいる現場でしたが、みんな心は10代の少年のようで楽しかったです」と振り返った。

本木監督は「はやぶさ HAYABUSA」(20世紀フォックス映画配給)、「はやぶさ 遥かなる帰還」(東映配給)と関連作品が相次いで公開されたなか、「はやぶさ映画は3本ありますが、これが一番いいと評判で、自分でもそう自負している」と自信のアピール。キャスト陣も「うれしい」「ありがたい」と口々に喜びを語り、「あと6日で公開ですが、多くの子供たちに見てもらって、夢や希望を持ってもらえたらうれしい」(藤原)と目前に迫る“打ち上げ”に思いをこめた。

おかえり、はやぶさ」は3月10日から全国で公開。

天保十二年のシェイクスピア[DVD] 天保十二年のシェイクスピア[DVD] 最安価格: ¥5,728 蜷川幸雄の70歳を記念して行なわれた連続公演企画“NINAGAWA VS COCOON”全4作の集大成。出演:藤原竜也
丹下左膳[DVD] 丹下左膳[DVD] 最安価格: ¥4,104 享保の時代の八代将軍徳川吉宗の治世を舞台に、江戸の剣客たちが恐れる一人の浪人、独眼隻腕の丹下左膳を主人公に描く痛快娯楽時代劇。監督:本木克英

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi