ホアキン・フェニックスの“お騒がせ”ドキュメンタリー、ポスター公開! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年2月26日 > ホアキン・フェニックスの“お騒がせ”ドキュメンタリー、ポスター公開!
メニュー

ホアキン・フェニックスの“お騒がせ”ドキュメンタリー、ポスター公開!

2012年2月26日 06:00

ホアキン・フェニックス、一世一代の“ドッキリ”映画「容疑者、ホアキン・フェニックス」

ホアキン・フェニックス、一世一代の“ドッキリ”映画
(c) 2010 Flemmy Productions, LLC
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ベン・アフレックの実弟ケイシー・アフレックが初メガホンをとり、故リバー・フェニックスの実弟で、過去2度のオスカー候補となったホアキン・フェニックスが2008年に突如歌手転向を発表し、ラッパーを目指す姿を追ったドキュメンタリー「容疑者、ホアキン・フェニックス」のポスター画像がこのほど公開された。

突然の俳優引退宣言と、その後の奇行で世間をあっと驚かせたフェニックスだったが、実は本作のためにすべての仕事をキャンセルし、巨額の自費をつぎ込んだ一世一代の“ドッキリ”だった。本作公開の2週間後、ラッパー転向も心身の変貌ぶりもすべてがウソだと判明し、同情していたファンはもちろん、悪趣味ないたずらだと全米を激怒させたといういわくつきの作品だ。

フェニックスがパパラッチから逃れて引きこもり生活を送りながら、ラッパーに転身しようと奮闘する姿をリアルに映し出すが、端正な顔つきは見る影もなく激太りし、挙動不審な態度にブルース・ウィリスジャック・ニコルソンベン・スティラーら名だたるハリウッドスターが次々とだまされる様子、“ラッパー”フェニックスのプロデュースを引き受けた大物プロデューサー、パフ・ダディも被害者となった様も収録されている。

公開されたポスターは、長いヒゲを生やし放題でサングラス姿のフェニックスの顔面に大きく「WANTED」と書かれたデザインで、“信じた私が、バカでした”というコピーが傍らに小さく配置されている。容疑者然としたフェニックスの変わり果てた姿に注目だ。

容疑者、ホアキン・フェニックス」は4月28日から全国で順次公開。

ヴィレッジ(買っ得!THE 1800)[DVD] ヴィレッジ(買っ得!THE 1800)[DVD] 最安価格: - 外の世界から完全に孤立した小さな村を舞台に、その村で昔から守られている“掟”を破ったことから明らかになる“隠された真実”を描く。出演:ホアキン・フェニックス
ジェシー・ジェームズの暗殺 特別版[DVD] ジェシー・ジェームズの暗殺 特別版[DVD] 最安価格: ¥3,070 25件以上の強盗と17件もの殺人を犯した重罪人でありながらも、民衆からは英雄と称えられた合衆国史上最も有名なアウトローを描く、ブラッド・ピット製作・主演による作品。出演:ケイシー・アフレック

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi