元NHK人気子役・中村有沙、井口昇監督との再タッグに満足げ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年2月25日 > 元NHK人気子役・中村有沙、井口昇監督との再タッグに満足げ
メニュー

元NHK人気子役・中村有沙、井口昇監督との再タッグに満足げ

2012年2月25日 23:14

井口昇監督と再タッグを果たした中村有沙「片腕マシンガール」

井口昇監督と再タッグを果たした中村有沙
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「片腕マシンガール」「電人ザボーガー」などで知られる奇才・井口昇監督が手がけたゾンビ映画「ゾンビアス」の初日舞台挨拶が2月25日、東京・シネマート新宿で行われ、井口監督をはじめ、中村有沙菅野麻由護あさな、ダニー(ザ50回転ズ)、亜紗美島津健太郎が登壇した。

子役時代に出演したNHK教育「天才てれびくん」で知られ、現在は女優・モデルとして活動する中村が、汚物まみれのゾンビと戦う女子高生役を熱演。井口監督とは「楳図かずお恐怖劇場 まだらの少女」(2005)以来のタッグで、「戸惑いはなく、精いっぱい演じさせていただいた」と満足げ。井口監督は「当時、小6だっけ? 今回はお父さんの気持ちで『本当にこんなこと、やらせていいのかな』という気分だった」と振り返った。

「ゾンビ映画を見て育ったし、男だったら一度は(ゾンビ映画を)作りたいもの」(井口監督)。日本でしか成立しないゾンビ映画を目指し「湿気がある作品にしたかった。日本人なら、ぼっとん便所からゾンビが出てきたら……と思ったことがあるはず。今回は日本人の魂を、ぼっとん便所とゾンビに込め、3歳児の脳みそで作った」と胸を張る。

映画は、未知の寄生虫によって誕生した排泄物まみれのゾンビ=ウンデッドが、キャンプを楽しむ若い男女を襲う。昨年9月に米テキサス州で開催されたテキサス=オースティン・ファンタスティック映画祭(ファンタスティック部門)で監督賞を受賞し、「特にテキサスは、女性にウケが良かった」とご満悦。中村ら女優陣の体当たり演技に「足を向けて寝られない」と最敬礼だった。

『電人ザボーガー』スペシャルエディション[DVD] 『電人ザボーガー』スペシャルエディション[DVD] 最安価格: - 板尾創路主演で贈る、壮大な特撮オペラ、空前のヒット映画「電人ザボーガー」がDVDになって登場!監督:井口昇
楳図かずお恐怖劇場「まだらの少女」&「ねがい」セット[DVD] 楳図かずお恐怖劇場「まだらの少女」&「ねがい」セット[DVD] 最安価格: ¥3,175 デビュー50周年を迎えたホラーコミックの先駆者・楳図かずおと、日本を代表する映画界の鬼才がタッグを組むホラームービーの第2弾。監督:井口昇

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi